2017年

3月

31日

十九 Gattolibero 6 生原酒

猫好きの方にはたまらないお酒かも!
ジャケ飲みですね(笑)
6号酵母を使用してるので、しっぽのところが「6」になってます。首のリボンは何種類か色があるようですよ。

●十九 Gattolibero 6 生原酒 特別純米 (長野)...
長野県産しらかば錦59%精米 協会6号酵母使用  
新鮮なグレープフルーツや柑橘系を想わせる香り。さっぱりと上品な酸、軽く湧き上がるフルーティな甘味、キレの良い余韻が心地よよく、フレッシュな美味しさ余韻に・・・。

2017年

3月

29日

山本 ピュアブラック

月曜日の営業。
・新政ばっかり注文するので、そんなに好きなんだあと思てたら、メニューブックが3冊あることに気がつかず注文してたよう。
何杯か注文後、「他にお酒ないの?」と聞かれ発覚(笑)
・「すいかの元上司」が来店!カウンターはFBの読者ばっかり。「すいかの上司です」とご紹介すると「おーー!!お会いしたかった」と人気者!!本人は何をネタにされてるのか、読んでないので知らず、でもここはさすが元銀行員。まわりのお客さまに話合わせるのが上手です(笑)
本日のお酒は秋田から「山本」です!
・山本 ピュアブラック 生 純米吟醸 
潤黒の山本ラベルがスタイリッシュ!
モダンでフレッシュ、フルーティでジューシーさをぐっと押し出してます。ほのかな甘めの果実の香りと風味が清々しく、何度も飲みたくなるお酒です。

2017年

3月

27日

一白水成 美郷錦

26日(日)福岡に行って来ました。
この日はちょうど、中田英寿プロデュースの「CRAFT SAKE WEEK」と「SAKE HOPPING」のふたつのイベントが近い所で開催されておりそれぞれの会場をハシゴ。博多でお昼からほろ酔いで楽しんできました。福岡の飲食店さんとも久しぶりに再会、ご挨拶ができ、たくさんの蔵元さんもご紹介頂け、しっかりお仕事もしてきました。なので、明日28日(火)は振替休日ということでお休みさせて頂きます(笑)
 
本日のお酒です。美酒の設計に続いて、3月の限定酒です。毎年このお酒を楽しみにしてる方も多いのではないでしょうか。
一白水成シリーズの中では、最もふくらみのある味わいで、香も華やか。口に含むと新鮮なグレープフルーツのような味わいが、口の中いっぱいに広がり、この新酒らしいかすかな苦味と酸味も含め、飲むほどに旨味が膨らみます。飲み終えた後の余韻がまた格別なお酒です。
一白水成 美郷錦 純米吟醸 (秋田

2017年

3月

25日

新政Colorsシリーズ 【秋桜入荷】

先日、84才のご婦人から「60才ぐらいですか?」と言われたという話をFBに書きましたが、翌日あまりのショックのせいなのか??37度4分の微熱を出し寝込んでたという話をお客さまにしてたら「僕は昭和60年生まれ、同世代だと思ってましたよ~」
と! 微熱は吹っ飛び、違うお熱が出そうな(笑)
お客さまに微妙に気をつかわす店主です(^^;
新政Colorsシリーズに【秋桜】が入りました!
使用してる酒米違いで4種類そろってます。
エクリュは2016になりました。
小さなグラスで飲み比べてもいいし、木グラスでじっくり飲んでもいいですよね。
【ヴィリジアン】美郷錦
【コスモス】改良信交
【ラピス】美山錦
【エクリュ】酒こまち

2017年

3月

21日

春霞 花ラベル

先日、須磨の南天さんで食事してたら、お隣に84才のご婦人が座られ、話が弾んだんですが傷ついた一言。「お年は60才ぐらい」しばらく立ち直れません・・・。
間もなく桜の開花宣言ですね。
ぼでがも花を咲かせてますよ!
心は傷だらけですが・・・。
春霞 花ラベル 限定瓶囲い 純米 (秋田)   
春の花々「花ラベル」。フレッシュできめ細かく、ジューシーな旨みがゆったり広がるような純米酒。瓶囲いとは「瓶火入れ」を意味し新酒らしいはつらつとした味わいを損なうことなく封じ込めています。

2017年

3月

18日

忠臣蔵 ぼでが限定

日本酒の注文があって、グラスに注いで瓶と一緒にお出ししたら「目の前に瓶置くって、勝手になんぼでも飲んでもええってこと?」出たあー!!このセリフ。
これを言うお客さまの共通点。
・「味わかれへんし、なんでもええから適当に入れて」と言う。
・表看板などを見て来た飛び込み一見客
・「灰皿ちょーだい」「この店禁煙なん」←入り口に禁煙表示してます。
昨日の飛び込み客。「刺身ないの?」から始まるがこれはたまに聞かれる。「えっ?禁煙なん?ちぇっ。」この舌打ちにイラッ。
で、あのセリフ。お通しと注文した料理はほとんど残して帰られましたわ。相性の合わない、間違って入って来ちゃったお客さまはお互い面白くないですよ。お客さまも楽しくなくても代金払わなあかんし、こちらも気持ち良くないです。刺身ない、たばこ吸えないと分かった時点でお店変えられたらと一言言うべきやったかな。
今年も出来ました!!
昨年より出してもらってる「忠臣蔵 ぼでが限定酒」です。
1月に酛摺り作業をしてきたお酒です。
昨年はブルー系のラベルでしたが、今年は忠臣蔵っぽく白黒に。
体力低下の中、ぜーぜー言いながら酛摺りしてきた汗の結晶のお酒です。ぼでがの来られた際、ぜひ一杯!!
●忠臣蔵 雄町 うすにごり 生もと純米生原酒 (兵庫)  
雄町65%精米 ぼでが限定

2017年

3月

17日

飛良泉 長享とマル飛

朝の連続ドラマ「べっぴんさん」は神戸が舞台のドラマ。
私は神戸っ子なんですが、なかなかあのイントネーションで話すことはないです。「ありがとう」のイントネーションは全然違うし、「いいね~」と言わず「ええやん」と言ってると思います。
ドラマの影響なんでしょうか。最近、このイントネーションでしゃべる女性が増えてるような気がします。お店でも「ありがとう」とこのイントネーションで連呼するお客さまもいて、朝ドラ見てるでしょ~と聞いてみたくなりました(笑)
でも、上品でかわいらしい感じですし違和感はあるんですがいいですよね~。練習してすみれちゃん風に「ありがとうございます」を店ではこのイントネーションで言ってみようかしら。
日本で3番目に古い酒蔵で伝統の山廃仕込みにこだわる秋田の老舗蔵。「飛良泉」のお酒2種類そろってます。二年熟成させてるお酒と28BYのお酒です。
●飛良泉 長享DX 山廃純米原酒 26BY
原料米:山田錦65% 
秋田で取引している酒屋さんのみ販売している限定酒です。
飛良泉がPB酒を許可するのは非常に珍しく異例。酒屋さんとの長年の信頼関係で実現したお酒です。「長享」は飛良泉が【長享】年間に創業したことから命名され斎藤社長が大事にされてきたネーミングです。このお酒は1本1本手間のかかる瓶火入れ後、5℃の冷蔵で約2年間ゆっくりと熟成させたもの。力強さをもった山廃純米原酒、熟成による奥深い味わいがあり、常温でもお燗でも楽しめます。
 
●飛良泉 マル飛No.24 限定生酒   山廃純米 
秋田県産美山錦 【酵母】秋田酵母No.24
使用酵母由来の番号が付けられた「マル飛」シリーズ。秋田県開発の「秋田酵母No.24」を使用した山廃純米の限定しぼりたて生酒バージョン。柑橘系のフルーティな香りと、山廃特有の酸味とフレッシュな味わいです。

2017年

3月

15日

山本 ミッドナイトブルー

昨日の仕込み時間、地味~に、黙々とゆで卵剥いてたら予定に無い宅急便が届き、またまたテンションがびゅんびゅんと上がるお届け物が!!
配達のお兄さんも「ホワイトデーですからね」と言って帰られました。
ナイショのお酒がどんどんたまってきたので、常連さんたちと一緒に飲みたいですね~。お楽しみに!
本日は、ぼでがでも人気定着の秋田の酒蔵「白瀑・山本」です。
ストロベリーレッドを待って、一緒に出そうと思って酒屋さんに置いてもらってたんですが、出しちゃいました!香り味とも華やかで、軽快なタイプ、グラスの注いでるところからふわっと香ってきます。味わいは全体的にまろやかでマイルドな感じです。
●山本 深蒼ミッドナイトブルー 生原酒  純米吟醸

2017年

3月

14日

竹鶴 「マッサン」からのご縁

今年に入ってから、ぼでがの店は出会い運・ご紹介運が降ってきてますね。
朝の連続ドラマ「マッサン」を見てる頃だったと思うんですが、似た人が来てるな~と思ってたんです。お名前が出ないし、他人の空似ということもあるし、確認はしなかったんですが、翌日テレビ見たらやっぱり似てるんですよね。
昨日、ご来店頂いた東京からのお客さま。なんと、その俳優さんから紹介されて来て下さったと!ご本人だったんです!!
「三宮にいくなら、ぜひぼでがに」と紹介して下さったんです。
私のテンションがどこまで上がったか想像付きますよね~(笑)
ますます、良い店にしていきたいと思う店主です。
このお話のあとはやっぱりこのお酒ですよね。
マッサンの実家のお酒「竹鶴」です!
ぜひぜひ、このお酒を飲んで誰が来たの~と聞きに来て下さい(笑)
●小笹屋竹鶴 生もと純米原酒 無濾過木桶仕込み
●小笹屋竹鶴 宿根雄町 純米原酒
●小笹屋竹鶴 大和雄町 純米原酒

2017年

3月

13日

夏田冬蔵と天の戸 「吟の精」

土曜日はたくさんの方にご来店頂き、大変忙しいうれしい営業になりました。
その反面、ご来店頂いてお席があるにも関わらずお断りしてしまいすみませんでした。ひとり営業で、注文が重なってしまい、カウンターの片付けも出来ないまま、自身の対応出来るキャパを超えてしまいました。
せっかく足を運んで頂いたのに、またよろしくお願い致します。
その嬉しい営業の中に、FBでも紹介しましたが木村酒造さん(角右衛門・福小町)が前掛けを持って来て下さりました。先週の品川での秋田酒イベントから、楽しいことが続いてます!
さて今週は何が起こるか。
秋田の大好きな酒蔵のひとつ、浅舞酒造さんから酒米「吟の精」
を使ったお酒が銘柄違いで出てます。
●天の戸 美稲クラシック 生 純米吟醸  
昨年3年ぶりに復活、御蔵特有の米の味をしっかりと醸し出した酒質。今年も酒米研究会の吟の精を100%使い、これこそ「美稲だっ!」という美味しさです。
●夏田冬蔵 吟の精 純米大吟醸 
綺麗な甘み・軽やかな苦み・フレッシュな旨み・その後も軽快な酸。ファーストインパクトから余韻まで、「吟の精」の「深み」を堪能できるお酒です。

2017年

3月

11日

秋田の酒蔵「両関」さんと「木村酒造」さんご来店!

昨晩はまたまた大興奮!!
品川の秋田酒イベントから帰ってきて、常連さんに報告がてらお話して、またテンション上がってと言うような営業時間。
そこに、男性おふたりが来店。
領収書下さいとお名刺頂いたら、なんと秋田の酒蔵「両関」さんと
福小町・角右衛門の「木村酒造」さんでした!
秋田酒イベント後、関西をまわられてるそうです。
イベントに参加したことなど色々お話出来ました。
お客さまのお会計、注文そっちのけで記念写真お願いしちゃいましたよ(笑)その時のお客さますみませんでした。
ここで、またあのおふたりの怒る顔が浮かびます。
「毎週来てるのになんで会えないの~!!」って(笑)
ほんとはここで秋田酒の紹介をしたいところ。
写真がこれしかなかった~。
春限定。ラベルが「さくら猫」。ほのぼのしてかわいい~!
通常使用している酵母とは異なる大吟醸鑑評会出品酒と同じ酵母で仕込み、華やかな香りとフレッシュでジューシーな味わい。
春らしい優しい甘めの飲み口が特徴の、うすにごり生原酒です。
●萩の鶴 さくら猫 生原酒 純米吟醸 (宮城)

2017年

3月

07日

「うきうき」&「ドキドキ」山本

昨日のお客さまなかなかすごかったですよ~。
17時すぎの常連さん含み4名さまを迎え、のんびりこのまま終わってしまうのかなと思ってたら超有名人が来られたことに最後まで全く気が付かず。誰とは申し上げられませんが、言ってもいいのですが・・・(^^;。
いろんな方がこの短い時間に来られました。
京都から、蔵人さん、酒屋さん、そして有名人などなど。
月曜日からなかなかハードでしたよ~。
8日~9日は秋田酒きき酒会参加のためお休みさせて頂きます。
明日ももちろん楽しみなんですが、行く前日のほうがうきうきして楽しいですね。
2回目の入荷です。今回はなんと昨年の夏に発売された「ドキドキ」も入荷。酒屋さんが熟成させてたそうです。いまなら「うきうき」と「ドキドキ」が一緒に飲めますよ!!
●ドキドキ山本 27BY 純米吟醸
●うきうき山本 生    純米吟醸

2017年

3月

03日

新政最高級酒

あのお店のブログが連続で更新されてますね。
どうしたんでしょ(笑)
しかも、ぼでが以上の珍事件いっぱいのようで(うふふ)
カウンターでチューするカップルや手パチパチ賑やか客やら。
最近のブログは、なんだか交換日記してるような感じです(笑)。
2月はほんと体調が良くなくて、週末になると微熱を出して、熱ない時でも体が熱を出してるようなだるさもあって、最終土曜日は臨時休業したありさま。体調悪いままの営業はしんどかったです。
休むとその分収入が無いですからね。2月は健康第一を痛感した月でもありました。お店を続けていくためにも、自分に無理がないように年齢と共に営業スタイルを変えていくという方法もアリですね。せっかく独立したんですから生活も楽しまないと。
新政の最高級酒そろえました!
お値段も最高級です(笑)
搾った時にあまりのすごいお酒で、試飲して感動して蔵人全員涙したと言ってたお酒です。
一生に一度飲めるかどうか。ぜひこの機会に!
スポンサーとご一緒に(笑)
●佐藤卯兵衛 生酛純米
●新政 全国新酒鑑評会 金賞受賞酒 平成27年度 純米大吟醸
●新政 秋田県知事賞受賞酒 

2017年

3月

01日

白瀑 うきうき山本

今でもたまにぼでがの出張が、「研修」か「旅行」かといじってくれるお客さまがいて、ぼでがも5年目を迎え振り返ると、開業してから純粋な旅行をしたことがないなあと。全部が蔵見学など仕事がらみで出ており、休暇としてのリフレッシュ休暇をしたことがないことに気が付きました。
修行などしてないのでコネもなければお客さまももっておらず、飲食店や酒屋の知り合いもなかったので全くゼロの状態からのスタートでしたので5年間はほんと必至のパッチで。やっとようやくお店も軌道に乗った感じで、これからはどう生き残っていくのか考えることばかりで。そんなこんなで走り続けた5年間です。
自分へのご褒美旅行をしてもいいかなと、海外も長い間行ってないし、と最近考えてるところです。
そんなことを考えてるだけで気分はうきうき!
暖かくなって春が近いこと感じうきうき!
そんな気分のときに飲みたいお酒がこちらです!
白瀑 うきうき山本 生 純米吟醸 (秋田)
春期限定酒。含み香にかすかな甘い花の香りあり、清々しく品の良い味わい。14%の低アルコールで飲み口はかなり軽快ながらも、しっかりした旨みを感じます。

◆Facebook◆

◆9月のお休み◆

【店舗情報・アクセス】をご覧ください

◆ご予約◆

078-322-3665

 

 

完全禁煙です。

 

クレジットカードのご利用が出来ません。