2017年

1月

31日

小布施ワイナリー 1号酵母~6号酵母飲み比べ 第一弾

フェイスブックの記事の興味の差が大きいです(笑)
日々のお酒の紹介はだいたい80件前後なんですが、先日の「新政の社長のご来店」記事は200件越えの「いいね!」
さすが新政、さすが祐輔さん。
そして、社長が来た時「白やまユ」の振る舞いを受け、今後5回の来店ね~と半分冗談で言われてた人が、律儀にまたご予約頂きました(笑)
ありがとうございます!!お待ちしておりますね(^^)
本日のお酒はこちらです。
ソガペール エ フィス 小布施ワイナリーの酵母違い
70年ぶりに小布施で復活した協会酵母の1号から6号酵母。
明治大正時代の酵母です。すでに廃盤になっているためなかなか飲む機会もありませんよ。冷蔵庫の都合上2度に分けて出します。
今回は1号から3号の3種類。
【1号酵母】 100年以上前(明治39年)に「桜正宗」から分離され、大正6年から昭和10年まで頒布された文字通り最初の協会頒布酵母。
【2号酵母】 明治末期に「月桂冠」から分離された株。
【3号酵母】 大正3年に「酔心」から分離。
飲み比べも出来ますよ。ぜひコンプリートして下さいね!

2017年

1月

30日

ゆきの美人 愛山

土曜日の新政の佐藤社長のご来店から翌日、いつもどおりストレッチしに行ってたんですが、トレーナーから「なんか柔らかい」といわれました。良いことがあるとやっぱり身体が反応するそうです。幸せ気分が血流となって身体中を回ってたんですかね(笑)
 
ぼでがでも大人気のゆきの美人。
兵庫県産愛山100%、6号酵母使用のお酒が届きました。
前にも一度入荷して、あっという間になくなったお酒です。ゆきの美人らしい美味しい酸味と、旨味。後は気持ちよくキレていきます。
 
●ゆきの美人 愛山 純米吟醸 (秋田)

 

2017年

1月

27日

庭のうぐいす しぼりたて

一週間の間に2回もご予約・ご来店を頂いてるお客さま。一回の来店であらかた飲みつくして帰られるおふたりなので、次の来店には新しいお酒を入れておかないとというプレッシャーが・・・。
一週間空けても翌週には2回来てくれるんですよね~、平均週一ペースですよ(笑)
ぎりぎり間に合いましたあ(^^)v
まずはその1本をご紹介!!
庭のうぐいす しぼりたて (福岡)  特別純米  
原料米:山田錦・夢一献60%精米 
新酒ならではのフレッシュな香りと絶妙に甘みと酸味が調和した濃醇な味わい、そしてキレのある爽やかな後味です。後味

2017年

1月

23日

天の戸 すっぴん ささにごり

1月も後半になり、振り返ってみると今月は19日しか営業してませんでした。お客さまの言葉を借りると一部上場の大企業並みの営業日数(笑)でもお休みは大事だと思いました。毎週ではなくとも月2回ぐらいは二連休にして、雑用を片付けたり勉強したり、身体を休めたりと必要なんではないかと。長く続けるためにも無理のない営業をしていきたいと思います。今年の目標は月2回以上の連休です!
 
さて、秋田のお酒「天の戸」です。
「美稲」の新酒生酒の特別バージョンです。しゅわトロと爽快でクリーミー、ほんのり薄にごり。
 
●天の戸 すっぴん ささにごり 生 特別純米

2017年

1月

20日

天の戸シリーズ

今日の神戸の降水確率50%。
雨か雪か・・。店にまだ傘立てがないんです~。
割られてから雨が降りませんようにと毎日願ってたんですが、
とうとう要るのか~(^^;
お正月に秋田の天の戸さんから届いた「ゆく年くる年セット」のお酒もわずかになりました。
この「刻ラベル」は100周年の時を刻むという意味で杜氏さん直筆のラベルです。ふね搾りで、細かなオリの入った搾りたてのお酒です。
そして「天黒 樽熟成」は焼酎用の黒麹で仕込んだお酒を長野県のワイナリーのシャルドネの樽に9ヶ月間常温で貯蔵。品のある爽やかなお酒に。
 
他にも
●天の戸 オーク樽貯蔵酒 純米吟醸
●天の戸 古酒12
 
では本日もお待ちしております(^^)

2017年

1月

19日

まんさくの花 荒・中・責め 究極の飲み比べ!

昨日も秋田酒の酒縁を頂きました。自分の知らない飲食店さんから「新政」があるお店としてご紹介頂き、お見えなられたお客さまや、半年ほど前に東京駅の秋田酒純米酒処さんよりご紹介頂いたお客さまが2度目の来店。実はお友達のお店の開業で東京から移り住まれたと。そういえばそんな話したな~と思い出しちょっと嬉しくなりました。今度の飲み会に使わせて頂こうと計画中です。
そして昨日のカウンターのお客さまは偶然にも全員が新政好きが集合。お客さま同士話も弾み和気藹々。ぼでがも好きと言ってくれるし、新政好き!秋田酒も好き!と言う人に悪い人いないんちゃうかと思わせてくれる楽しい時間でした。
そして秋田からこんな愉しい究極の飲み比べ!
一年ぶりですね。搾るタイミングで味わいが違います。
搾り始めと搾りの真ん中、搾りの終盤と。
こんな機会はなかなかありませんよ。よ。
 
                    ●まんさくの花 純米吟醸生原酒 
                      「荒走り・中ぐみ・責め」

2017年

1月

18日

新政 とわずがたり

昨日は病み上がりにはちょうどいい営業時間。バタバタもせずお客さまと会話出来る流れでした。と言っててこれがまたネタになってしまい、ご来店頂くお客さま次々と開口最初に言うのが「大丈夫ですが?くくくっ笑」という感じ。労わって下さる反面、どうも休むための仮病じゃないかと多少の疑いも有るような無いような・・・(笑)

まあそんな冗談も言えるぐらい元気に営業しております。

本日のお酒はすでに開栓済なんですが新政のお酒です。

新政 とわずがたり 
原料米:美郷錦(掛米、麹米ともに30%) 
アルコール度数:15度(原酒)
「日本名門酒会」の創設者、故・飯田博氏。昨年没した氏を追悼するお酒が発売されました。

2017年

1月

14日

新政 新年純米しぼりたて 飲み比べ

新政 平成二十九年 新年純米しぼりたて 生酒
「一年の計は元旦にあり」新政ファンは逃せませんね。
『年の瀬から大晦日にかけて搾り元旦に出荷するという縁起のよい生酒です。絵馬は家運隆盛、商売繁盛を願い、秋田市にある太平山三吉神社でご祈祷頂いたものです。』と裏ラベル説明。
ぼでがにも6日の営業から入荷出来ており、最初の一杯目はありがた~いこのお酒からスタートという方多いですよ。
そしてこんな飲み比べどうでしょ?
27年度未年、28年度申年、29年度酉年の飲み比べ。
羊と申が1本ずつなので、12名限定です!

2017年

1月

13日

秋田酒5蔵

昨日、赤穂の酒蔵「忠臣蔵」を造ってる奥藤商事さんに行ってきました。毎年恒例となりました3度目の酛摺り作業。2番櫂と3番櫂とさせてもらいましたが、これがなかなかきつい。それでもお昼ごはんと夜の飲み会「牡蠣づくし」を楽しみに頑張りました。今日は右の肩が筋肉痛です。お酒は3月頃ですかね搾れるのが。お楽しみに!
 
本日のお酒は秋田酒5蔵!
ちょっと、ブログが止まってましたので一気にいきますよ!
 
●ゆきの美人 純米しぼりたて 生
●春霞 赤ラベル 純米
●美酒の設計 無濾過原酒 純米吟醸
●一白水成 槽垂れ 生原酒 純米吟醸
●白瀑 ど 純米にごり生酒 
 
◆ご注意を◆
昨日、フェイスブックで「ぼでが 日本酒とおばんざい」というグループが勝手に作られお客さまが勝手にグループに登録されてたということがありました。そんなグループを作ることはありませんのでお気を付け下さい。

2017年

1月

07日

陸奥八仙!

昨日6日から営業しております。新年のお酒数蔵そろえておりますので、縁起の良いお酒をこの機会にぜひ!そのひとつ、12月に仕込み研修に行かせてもらった青森「陸奥八仙」です。
蔵の売店で仕入れ。なんと全9種類!
順次入れ替えて出しておりますので、何が出てるのか来店頂いてのお楽しみに!


本日は
●陸奥八仙 新春祝酒 無濾過生原酒 純米吟醸
●陸奥八仙 シルバーラベル 吟醸あらばしり 
●陸奥男山 超辛純米 
●陸奥八仙 RH33
●陸奥八仙 RH99

 

昨日も八戸の出張が多いと言われるお客さまにご来店頂いたり、「山本」好きだと思ってたお客さまが実は陸奥八仙がきっかけで日本酒が好きになったと、八仙ファン多いですよ。全種類制覇どうでしょ(笑)

2017年

1月

06日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
本日6日(金)より営業致します。
 
お正月休みはほんとによく寝ました。普段の3倍以上の睡眠です。体調がめちゃくちゃいいです。やっぱり寝ないとダメですね。
今年はちゃっちゃと片付けて早帰りして睡眠の時間を確保して健康を維持、そしてゆる~くマイペースをモットーにやっていこうと思います。それがこの1月の営業カレンダーにも出てますね。長期休みのあとは復帰までにリハビリが・・・(^^;
今年もこんな感じでやってまいります。お付き合いよろしくお願い致します。
 
本日は新春祝い酒、元旦搾りなど入荷予定です。

◆Facebook◆

◆9月のお休み◆

【店舗情報・アクセス】をご覧ください

◆ご予約◆

078-322-3665

 

 

完全禁煙です。

 

クレジットカードのご利用が出来ません。