2015年

2月

27日

酔っぱらいめ~!!

「カツヤマサヒコSHOW」を見て来た酔っ払い3人組の会話。
おっちゃん①「日本風美人って言うんか。あんた美人やわ」
自分「そんなに褒められても安くなりませんから」
おっちゃん①「そんなん冗談に決まったとうやん」
自分「むっ(-_-メ)」
おっちゃん①「ほんま美人やわ。なあ、美人やな」と何度も続くき隣のおっちゃんに意見を聞く。
おっちゃん②「美人かどうかはよー言わんわ。まあ素敵やな」
おっちゃん①「その表現ええな」
自分 (-_-)/~~~ピシー!ピシー!


この酔っ払いめ~!!
無視して洗い物に没頭してた私でした。


●山吹極 燗がうまい生もと純米濾過原酒 はえぬき (山形)
山形県参はえぬき58%精米 見事な熟成感から来る旨味、味の膨らみ、生もとの酸。ぬる燗~熱燗おすすめです!


●早瀬浦 山廃純米(福井)  山廃純米 
五百万石55%精米 山廃造り+協会6号酵母の組み合わせ。
芳醇で力強い味わいの山廃酒を優しい酒質の仕上がりになってるお酒です。幅広い温度帯で楽しむことができます。

2015年

2月

26日

残草蓬莱「生」と「火入れ」

酒蔵から戻ってきまして、本日より通常営業いたします!
よろしくお願いします!


さてさて、せっかくですので行ってきた大矢孝酒造さんのお酒をご紹介です。
2日目にちょうど、これと同じ「四六式」のお酒を搾ってて、瓶詰のお手伝いをさせてもらいました。残念ながらそのお酒を持って帰ってくることは出来ませんでしたが、タンク違いでしかも「生」と「火入れ」が揃ってますので飲み比べもできますよ!


●残草蓬莱(ざるそうほうらい) 四六式 特別純米 (神奈川)
 生バージョンと火入れバージョン
焼酎で使用される大量のクエン酸を生産する白麹菌を用いた麹「白麹」を酒母で使用。その酸を利用して乳酸に頼らずに酒母を造ります。酸度が高めで米に旨みも感じられる辛口酒になってます。「白麹(しろこうじ)」=「四六式(しろ)」語呂合わせだそうです。

2015年

2月

23日

これ忘れる???

【お休みのお知らせ】
23日~25日までお休みさせていただきます。
明日から神奈川県の大矢孝酒造さんでお世話になります。
先月、酛摺りしたお酒がどんなふうになってるか楽しみです。


さて昨日は忘れ物ラッシュ!
といっても2件なんですけどね(笑)

マフラーを忘れて帰られた中年のおじさん。
そしてもうひとりが、持ってきたカバンをそのまんま忘れて手ぶらで帰った若者!しばらくしてから、思い出したようで照れながら取りに戻ってきましたよ(笑)。てっきりカウンターのお客さまの荷物かと思ってました。
たまにありますよね~。お金払ってお釣りはもらうのに、商品を持たずに帰ったり、電車降りるのにカバンは置き去りになったりと。
ついうっかりとね(^^;


そしてこんなお酒が滋賀県から届きました!


●笑四季 特別純米生原酒 別仕込  
  恋をするたびに…第一話 miss you


★笑四季酒造 竹島さんより
 センセーションシリーズの流れを踏襲し、流麗にしてまろやかな味わいで気づいたら杯を空けているような軽快さを目指しました。
 酵母は当方で研究を重ねて、新たに分離された6 号系酵母を用い、甘さと桃様の香り、アルコール感が絶妙で、まさにガーリーでキュート、切な系ポップ日本酒に仕上がっております。
(酒屋さんより(写))


表現が・・・・・???
むずかしい~。


第一話とあるので、第二話、第三話と続くんじゃないかと期待したいですね!
飲んだ方がそれぞれの続きを考えるのも楽しいかもしれませんね!

2015年

2月

22日

「石川県の銘酒 農口」の差し入れ!

お客さまからの差し入れです!
石川県の農口酒造さんのお酒「農口 山廃吟醸 無濾過生原酒 」です。
前に石川県に出張に行った際に買ってきたから今度持ってくるよ!と言って頂いてて持って来て下さいました\(^^)/


早速、皆で試飲です。
冷酒から始まって、お燗を40度から温度を上げていって50度、60度にして試飲。どの温度帯になってもそれぞれの味わいが楽しめて美味しい!燗にすることで旨みが口いっぱいに広がり、そしてキレがいい。皆であーだこーだと言いながらあっという間に1本無くなってしまいました。
営業時間中だというに、顔真っ赤で目くるくる回りながらお仕事でしたよ~(笑)


素敵な差し入れありがとうございました!

2015年

2月

21日

いわしの明犬???

金曜日はひとりお手伝いに入ってもらってるんです。
昨日のメニューに「いわしの明太子はさみ焼き」があったんですが、彼女が注文を聞いて書いてきたメモがこちら(笑)
「いわしの明犬」??なにこれ??(笑)


こんな梅酒を入れました。
栃木県の「仙禽」の酒蔵が造ってる梅酒です。
仙禽ブラザーズ兄・薄井一樹さんの結婚披露宴の引出物として渡された幻の梅酒です。裏ラベルの文字がとてもかわいらしい!
味わいは裏ラベル通り、とげとげしたところがなく、まぁるいまぁるいやさしい自然な味わい梅酒です。

2015年

2月

20日

一位に!!

先日、アメリカ在住の日本人ご夫婦が「あまから手帖」でご来店。
先に旦那さまが帰られ、奥様が再度ご来店頂けました。
旦那さまの日本にいる間に行かれた飲食店7軒。
「アメリカ在住の日本人が選ぶ今回一番良かった飲食店は?」になんと「ぼでが」が一位に選ばれました!!うちの欠点は「ほっこりしずぎて、飲みすぎてしまう」ところらしいです(笑)ありがとうございます!!


九州からこんなお酒が届きました!


●裏ちえびじん 番外編 無濾過生原酒 純米吟醸 (大分)
香り・甘味がありながら、食中酒として飲み続ける事が出来る酒をコンセプトに、仕込こまれたお酒。チャレンジ酒という事で、年々進化(変化)していく商品でありたいと考えており、スペックの非公開だそうです。


●バトナージュ 生 山田60 純米吟醸 (福岡) 
「三井の寿」の酒蔵。バトナージュとは、ワイン製造の時に使われる言葉で「シュールリー」というオリを接触させたまま静地しておく製法の時にバトンで澱をかき混ぜる事の名称です。山田錦本来の旨味であったり、日本酒の酸味が凝縮されたフルボディータイプの日本酒です。

2015年

2月

19日

早帰りも複雑な気分

今週はなんと、今年に入って初めて電車に乗って帰れました。
しかも2日間も!ぼでがだけが、のんびり営業になってるのかと思い早帰りしてるところをみつかるのも恥ずかしいので、こっそりこっそり駅まで猛ダッシュです(笑)店の電気消えてるからバレバレですけどね~。ついつい他の店の電気をチェックしてしまいます(^^;
しかし、早く帰っても寝る時間はなぜか一緒。習慣になってしまってるのかすぐに寝れないもんですね。


さて、本日はこちら。
秋田から木村酒造さんの飲み比べどうでしょ~。生と火入れの飲み比べです!


●角右衛門 無圧上槽中汲み 生 純米吟醸    
美山錦55% +4 協会1801酵母
もろみを圧力をかけないで搾り上質な中汲みの部分の生酒です。華やかな香り、米の味わいもしっかり溶け込み、豊かなふくらみがありながらクリアーなお酒です。


●福小町 純米吟醸原酒 無圧汲み出し   
美山錦55% +2.5 協会1801酵母
圧力をかけて搾らないため雑味の少ない綺麗な主質のお酒だけが集まります。1回火入れの香りのよいフレッシュな風味を味わいます。しっかりとした香りと深い味わいの辛口タイプです。

2015年

2月

16日

大分から「ひとめぼれ」

【お休みのお知らせ】
23日(月)~24日(火) 神奈川県の大矢孝酒造さんへ
25日(水)体力回復のため
酒蔵研修のためお休みさせて頂きます。
先月は生酛の酛摺りをしましたので、今回は本仕込みをしてきます。
皆さま、出来上がりを楽しみにしていて下さい!


昨日に引き続き九州のお酒です。
大分って珍しくないですか!


●ちえびじん ひとめぼれ 無濾過生原酒  (大分)
麹 山田錦 掛 ひとめぼれ 精米歩合65% +1 3年連続モンドセレクション最高金賞の水で仕込むお酒は香りは控えめ。
水の良さが感じられる柔らかい飲み口で後口はシュッと切れる旨みたっぷりのお酒です。

2015年

2月

15日

バナナ!?

長野県から来て下さったお客さま。
飲食店が企画した酒飲みツアーに参加し、朝6時半出発。
京都のハクレイ酒造さんに見学後、神戸で一泊し、翌日は京都に行って戻る予定らしいです。
納豆を食べてくる人がいるので、朝ごはんは抜いてきてくださいという注意があったらしく、バスで配られた朝ごはんは、たこの煮物など肴ばかり(笑)朝の6時半からずーと飲みっぱなしだそうですよ!
最後の〆は、ぼでがで!
33年続いてる企画で、今年も40人近い参加だそうです。
すごいなあ~。楽しそう~。


佐賀県からこんな面白いお酒が!


●天吹 バナナ酵母 生 純米大吟醸
花酵母シリーズの先駆者「天吹酒造」さん。
酒米ヒノヒカリ50%精米した純米大吟醸。バナナ酵母を使用したこのお酒、香はほのかに「バナナ」です!ふんわりと柔らかい甘味があり、飲んだ後の余韻も「バナナ」です!


2015年

2月

14日

とりあえずお燗で!

ここ最近の寒さで、お客さまも「とりあえずビール!」ではなく
「とりあえず何か熱燗で!」と言う声が増えてますね!
徳利と平盃が足りなくなってくることも。
同じものばかり使ってるので、そろそろ新しい徳利と平盃も欲しいな~と探してるとろこでもあります。二合徳利も欲しいなあ。


本日はこんなに可愛らしい綺麗な色のラベルのお酒、福岡からです!


●庭のうぐいす うすにごり生 純米吟醸
しぼりたてのおりがらみは、フルーティーな香りとジューシーな味わい、オリの旨みが絡み合い飲みやすいお酒になってます。


●庭のうぐいす ぬる肌 純米吟醸
アルコール度数14度と低めで、ぬる燗でするすると喉越しがよく、上品でやさしい味わいのお酒です。

2015年

2月

13日

なつかしい~人が Part2

土曜日に貸切で使って下さった前の勤務先の支店長が、昨日各支店の支店長を連れてあいさつだけ??(笑)に来店して下さいました!
まあ、その中に「僕ね一緒の支店で働いたことあるよ」という人が。
顔見ても全く思い出せず名前聞いてびっくり!
20年前の面影全くなし、めっちゃ年取ってるし、名前聞いても本人だと思えない(笑)
ちなみに、私は面影が残ってるそうです(^^)v 良かった~。


新政のNO6のX-TYPEが入ってきました!
豪華なキラキララベルはそのまま!
麹40% 掛40% アルコール度数15度 
X-Typeの『X』はエクセレント=秀逸を意味し、精米歩合40%まで米を磨き醸した純米大吟醸酒です!
まだ試飲が出来てないんです。
このお酒飲むのに緊張~します(^^;

2015年

2月

12日

6号酵母VS7号酵母

時々なんですが、生ビールなど出すときにグラスのコースターも一緒に出すんですが、気が付いたら裏返しにして使われる人がいるんですよ。布のコースターなんで裏はやっぱり裏で、柄があまり良くないんですよね。このコースターを裏返すという行為って、何かの意思表示なんでしょうか?どんな意味があるんかな~と。中年の男性が多いです。


秋田からこんな楽しいお酒届きましたよ!

山本の6号酵母と7号酵母の純米吟醸です!
表も裏もラベルがありません。
シンプルな瓶です。
秋田酒こまち55% 前に「白瀑」の特別純米酒で6号VS7号で対決したお酒がグレードアップして2年ぶりに復活です!
酒米・精米・製造期間は同一で酵母違いの飲み比べが出来ます!
お客さまの好みが分かれますよ。

2015年

2月

11日

なつかしい人が。

昨日の火曜日、なつかしい~人が来店してくれました!


4年前にペルー・ボリビアに行った時にツアーで一緒だった人です。お店をオープンしたことを聞いてて、関西に出張のついでに来てくれました。突然の来店でびっくり。顔は忘れてたので「ペルーで会ってるんですよ」と言われても分からなかったんですよね(^^;


そして二人目はなんと社会人なりたての時の上司でした。
2回目の来店にして2回とも満席でお断りしてるんです。
顔に面影があったので伺ってみたらドンピシャ!数十年前のことで相手も全然忘れてて、話をしながら記憶をすり合わせて思い出してもらいました(^^)


そしてこんな方も!

鳥取から酒屋さんの紹介で来店。その酒屋さんはまだ一度しか取引してないのに紹介して下さったようで、こんなこともあるんですね。


さてさて、秋田からこんなお酒が入りました!
日本酒がちょっと苦手という方も飲めますよ~、きっと!


●白瀑「ど」にごり生 純米 
発泡性の強い「弾けるおいしさ」を堪能できます!


●高清水 デザート純吟

秋田県内限定新発売 
日本酒度-35、←こんな数値ですよ~。
女性に楽しんでもらいたいと酸味豊かでほんのり甘い味わい「デザート日本酒」です。

●天使のたまご酒
秋田県産の鶏卵と純米酒を使用して造られた、とっても甘くHOTするスイートリキュールです!

2015年

2月

10日

仕込み中に大事件!!

昨日は仕込みの最中に大事件!!
塩小さじ4分3のところを、なぜか大さじ2分1入れてしまい、おばんざい一品少なくなりました(>_<)
塩はどうしようもないですよね~。諦めて材料捨てましたよ~。
17時のカウンターの上は、おばんざいがなんとなくさみしい~状態での営業でしたが、ありがたいことに月曜日だというのに満席でにぎやかな営業が出来ました!


さてさて、おめでたい立春搾りが届きましたよ!


●新政 立春朝搾り 純米生原酒
平成27年2月4日(水)は立春の日、3日の節分に邪気を払い、翌日は正月のように新たな気持ちで春を迎える大変おめでたい日です。こちらのお酒は、2月4日立春の日の朝早くから搾ったばかりのお酒を即瓶詰めし、ラベル貼り、梱包などし、神社でお祓いを受けてから発送されるお酒です。

2015年

2月

09日

芸能人がやってきた???

【お知らせ】
11日(水)は祝日のためお休みさせて頂きます。
よろしくお願い致します。


同じ日にふたりも芸能人がやってきた!!


爆笑問題の「田中裕二」さん!
ハリウッド俳優の「渡部謙」さん!


んんん・・・????
漢字がおかしいですね~。ほんものは「渡辺謙」さんです(笑)

名刺を頂くことが多いのですが、芸能人と同姓同名の方がおふたりも同じ日に来店したんです!すごいでしょ~。


さて、本日のお酒はこちらです~!


●蔵太鼓 辛口 純米 (福島)
美山錦 酒度+10 数値ほど辛さは感じず、米の旨みを感じさせながら切れ味がよく後味もいいです。


●早瀬浦 しぼりたて 生原酒 山廃純米 (福井)
五百万石 +6 キリリッとした鋭い切れ味に、生酒特有の風味豊かな味わいとフレッシュさが溢れてます。

2015年

2月

02日

ご縁

昨日の続きですが、金曜日と土曜日はちょっとしたご縁も多かったんですよ。〇〇さんの知り合いでとか、前に〇〇さんに連れて来てもらったとか、フェイスブックをずっと見てるんですとか。


●前の職場の人からの紹介で、結婚記念日で来ました。
●前に日本酒好き4人で来て今日は奥さんと来ました。
●FBをずっと見てて来たかったんですが、TVに出たからそれで来たと思われたくなくってズラして来ました。
●私の知人のスペイン語教室の生徒さんの友人。2回目の来店
●偶然にも秋田の広報誌「のんびり」のファンの人。編集者がたまにお店に来てくれます。
などなど。


お話を聞いてたら、どこかで人と繋がってるんですよね。
ご縁ですね!人と人が繋がる店というのもいいですね!


今日のお酒は搾るタイミングの違いの飲み比べができます!
秋田のお酒「まんさくの花」26BY 生酒です。


●荒ばしり・・・もろみの重さだけで搾られ、オリの絡んだ少し濁った部分。もっともフレッシュな味わいです。

●中取り・・・しぼりの真ん中を詰め込み、もっとも安定したきれいで美しい味わいです。

●責め取り・・・しぼりの最終盤でもろみの袋を積み替えて圧をかけます。取れる量が少なく単独で発売されるのは極めて稀です。力強い味わいが特徴です。


お客さまの反応も様々。お好みが分かれますね~。

2015年

2月

01日

播磨の酒蔵

先末はちょっと楽しそうなお客さまが多かったんですよ。
その中のおひとり、三木市にある稲見酒造さんの蔵元のお友達という方が来店。お会計の際にこのパンフレットを頂きました。
このあたりは「山田錦」でも有名な土地。
「獺祭」で大変なことになってるそうで、そんなお話をされるので農協の方かと探ろうとしたんですが、身分を明かすのは追々とということらしい~。
近いうちに、稲見酒造さんのお酒を持って来てくれるそうです!

飲まれたお酒は同じ播磨のお酒で、私も大好きな

●倭小槌 刻のしずく 長期貯蔵原酒3年 特別純米

少し前ならこのお酒もあったのに~。同じ播磨のお酒で親子2人で新たに酒造りを始めた岡田本家さんのお酒。

●金鵄盛典 特別純米

入荷したてのお酒で、こちらも播磨のお酒。この前「酛摺り」させてもらった蔵のお酒で

●忠臣蔵 山廃純米 

播磨には22蔵もあるんですよね。
「はりま酒蔵めぐりバスツアー」が毎月1回あるようですよ。
※詳しくは【はりま酒文化ツーリズム】で検索


◆Facebook◆

◆11月のお休み◆

【店舗情報・アクセス】をご覧ください

◆ご予約◆

078-322-3665

 

 

完全禁煙です。

 

クレジットカードのご利用が出来ません。