2014年

3月

31日

春がやってきた!

秋田から春が届きました!
家のまわりもちらほらと桜が咲き始めました。週末が見ごろですかね~。

●刈穂 kawasemi sakura-raberu  生 純米吟醸 
 うすにごりバージョン 昨年は春と夏と秋バージョンで飲み比べをしたんですが、この「春かわせみ」が好きという方が多かったですよ。
●一白水成 美郷錦仕込み 純米吟醸
一白水成シリーズの中では、最もふくらみのある味わいを持ち、華やぐ香りも豊か!昨年もあっという間になくなったお酒です。3月のみ出荷される一白水成最強の限定酒です。 
●うきうき山本 生 純米吟醸 
「うきうき」の春ですね! 使用してる酵母はなんと「ゴージャス山本」。派手派手のお酒かと思いきやアルコール度数が14度なんですよ。

2014年

3月

30日

いづみ橋の燗酒のお酒

先日、神奈川県の泉橋酒造さんに蔵見学に行きました!その時に試飲させていただいたお酒を入荷。
お燗にしたものを頂いたんです!美味しいんですよ~。
このお猪口と徳利もかわいいでしょ!
明日から飲めますからね!

●いづみ橋 黒蜻蛉 生もと 純米 
●いづみ橋 恵 青ラベル 純米吟醸 

2014年

3月

28日

春霞 青ラベルと赤ラベル

先日、紹介した「春霞 栗ラベル 白 無濾過生」飲んだ方から大好評!旨みと甘みと爽やかな香りと春霞らしいお酒です。

そこで春霞の別ラベル2本、本日から冷蔵庫に並びます。
四合瓶なのでこれもあっという間になくなるかな~。

●春霞 無濾過生 赤ラベル (秋田)...
美郷錦+美山錦 60% 使用酵母KA-4(熊本酵母)

●春霞 無濾過生 青ラベル (秋田)
美郷錦+美山錦 55% 使用酵母KA-4(熊本酵母)

精米違いです!春霞の別バージョンもぜひお試し下さい!

 

2014年

3月

24日

春霞 栗ラベル 

3月ももう終わりですね。なんかバタバタしてる間に時間が過ぎてるような気がします。4月以降はもう少し余裕を持って過ごせたらなと思うこの頃です。

 

お客さまも酒屋さんも大絶賛のお酒開栓しました!
●春霞 栗ラベル 白 無濾過生 純米吟醸 (秋田)
秋田酒こまち60% 話題の秋田県「NEXT5」の一蔵「春霞」。優しい味わいと「亀山酵母」が醸す爽やかな香り。独特の旨みがあり、口に含むといろんな味わいが顔を出すお酒です。

 

3月に入ってから、常連さんの中にも4月から転勤や就職で神戸を離れるんですと言われる方が多いんです。ちょっぴり寂しい気分になってるんですが、新しい場所での活躍を祈ってます。
神戸に来られた時はぜひ「ぼでが」に来て下さいね。

2014年

3月

11日

磐城壽 甦る 

本日のお酒は福島県浪江町で震災を受けた蔵「鈴木酒造店」のお酒です。
当時、東日本大震災の影響で蔵は倒壊し酒造りが出来ない状況にありました。 震災から3週間後に検査のために福島県試験場に預けておいた酵母があるとの連絡を受け酒の命とも言われる酵母が生きているという事は、また磐城寿が造れると思い始めたそうです。鈴木さんは、避難しながらも再起への第一歩を進み始め、色々な蔵をまわり色々な方々の繋がりで平成23年10月に山形県長井市にある『東洋酒造』が後継者がいないと、今期で酒造りを断念...した話を聞き、蔵を見に行ったそうです。自分が思い描く蔵も姿を実現できる蔵の造りと、何と言っても『水』が一番の決め手だと話しておられました。
<1月13日放送の「堂本剛ココロ見」で紹介されてました>

●磐城壽(いわきことぶき) 甦る  (山形)  純米吟醸 
さわのはな55% +2 このお酒は福島県内から長井市に避難した方々が運営している避難者農園で栽培収穫した「さわのはな」で醸造したお酒です。「甦る」の売上の一部を避難児童・生徒の支援に使われるそうです。

 

2014年

3月

09日

1号~5号酵母復活!!

【1号酵母から5号酵母の飲み比べ  ソガペール エフィス】

小布施ワイナリー
すべて速醸元・美山錦59%精米・純米吟醸酒の酵母違いの飲み比べです。
すでに廃盤になってる協会酵母が小布施で復活。飲めるとは思ってませんでした。ワイナリーの醸したお酒なので、瓶がワインボトルです。ラベルもこんな感じで日本酒とは思えません。
この機会にぜひ、飲み比べてみて下さい!...

<1号酵母>1906年(明治39年)に神戸・灘の酒蔵「櫻正宗」から分離され、大正6年から昭和10年まで頒布された最初の協会頒布酵母。

<2号酵母> 明治末期に京都伏見の酒蔵「月桂冠」から分離。

<3号酵母> 大正3年に広島の酒蔵「酔心」のもろみから分離。

<4号酵母> 大正13年に広島県の酒造場(詳細不明)で分離された。

<5号酵母> 大正末期、広島県西条の蔵「加茂鶴」で分離。

 

2014年

3月

08日

早っ!

昨日、開栓したお酒。第一号で飲んだお客さまが「これって、2,3日後にはもっとおいしくなるかもね」と言われたんですが閉店間際に見てびっくり!「あれへんやん!」
そうなんです。半分以上無いんです。
勢いよくご注文が入ったお酒は・・・・・・。 

 

●紀土 Shibatas befresh 生 純米吟醸 (和歌山)
山田錦50% +3 柔らかくて優しい水を使い、ふくらみのあるしっかりした味わい、キレと余韻がある酒です。  名前の由来は、「柴田の・・・」という意味で、「柴田の酒」「柴田の蔵人達による」などの意味が込められ、いわば杜氏スペシャル(限定酒)です。

 

昨日はちょっと緊張した日でした。
人生初体験、こんなに写真を撮られたのは初めてです。
さて、どうゆうことかはまたのちほど・・・。

2014年

3月

06日

庭のうぐいす 冬季限定

【お知らせ】
 ●明日7日(金)は都合により18時からの営業になります。
●17日(月)~18日(火)酒蔵見学のため臨時休業
よろしくお願いいたします。


昨日は、半年前に替えたばかりの店の入り口の電球が切れたことから始まり、小さなマイナスの連鎖が続き、営業前にとどめの一発があって心が折れてしまいました。友達が来たときはすっかりへこみモード。しかしその友達は嬉しいことがあって満面の笑顔でご来店!美味しいお酒を飲んで、パンナコッタ(←スイーツコラボ)を食べて、「まあ。こんな日もあるって」と明るく励まされ、飾ってあったお花を持ち帰り幸せいっぱいで帰って行きました!カウンターはさんで対照的なふたりでした・・・。

 

さて、新しい一日気分を変えて、かわいらしいラベルのお酒が届きました!

 

●庭のうぐいす うすにごり 純米吟醸 (福岡)
夢一献50% +2 この蔵のラベルは毎回楽しみです。和の色でかわいらしいですよね。搾ったばかりのピチピチとした状態でろ過処理をせずに瓶に詰めし、フルーツのような香り、跳ねるような飲み口で冬季限定のお酒です!

2014年

3月

04日

スイーツコラボ第三弾

Cafe Cru.さんとのスイーツコラボ第三弾です!

「パンナコッタ きんかん添え」×「紫八咫23BY」

第一弾は田中農場第一弾は田中農場のぬる燗と「ブルーチーズケーキ」。第二弾は茜孔雀(貴醸酒)と「生チョコ」。
今回は新政酒造の貴醸酒再仕込み「紫八咫」に合わせて「パンナコッタ きんかん添え」が届きました!
お酒を飲んだあと、つるつるの食感がのど越し良くスルッと入って、お口直しにもいいんですよね。最後のデザート的に飲んでいただいてもOKな、今大人気の蔵・新政酒造の「紫八咫(貴醸酒再仕込み)でコラボ!!

 

◆Facebook◆

◆7月のお休み◆

【店舗情報・アクセス】をご覧ください

◆ご予約◆

078-322-3665

 

 

完全禁煙です。

 

クレジットカードのご利用が出来ません。