2013年

7月

31日

瓶の蓋が天井まで飛びました!

東京から出張で来られた3名のお客さま、せっかく来たので関西のお酒を飲みたいと言われ、最初の一杯目に「風の森」(奈良)をお勧めしました。
最近は、こうやって関東から出張で来られるお客さまが増え、常連さんになってくださってるのがうれしいですね。
 
おすすめしたのはいいのですが、気をつけたつもりなのですが、蓋の上のカバーになってる蓋??と言えばいいのかしら、これを外したとたん蓋飛びましたよ。天井に当たってどこに飛んだのか。まあ、すごいすごい。

飛ぶだけあってフレッシュで開けたては微炭酸でしゅわしゅわ感があり、米の旨みがいっきに口の中に広がります。
今回は搾りの違いの飲み比べも用意しました。

●風の森 秋津穂50% 笟籬採り生原酒 純米大吟醸
●風の森 秋津穂50% 無濾過生原酒 純米大吟醸

 
 

 

2013年

7月

29日

昇龍蓬莱3種類 

 

先週はプライベートもお仕事もなんだかバタバタした一週間でした。でも友人が東京から来てくれて、彼女も日本酒のお店をオープンさせるため懸命に勉強してる話を聞くと、また頑張らねばと励まされました。ご近所さんの「かぱ神」にもご挨拶いけて、LOVERS神戸にも参加できることになり充実した週になりましたね。

金・土と日本酒好きのお客さまにもたくさん来て頂けました。お話でフェイスブックを楽しく見て頂いてる方がいると聞きうれしくなりました。ありがとうございます。
それとお客さまとのお話で「...昇龍蓬莱」のお酒がほんと注目されてるんだということが実感しました。

本日は神奈川県の注目のお酒3本ご紹介です!
●昇龍蓬莱 雄町60 無濾過生酒 22BY 純米吟醸
●昇龍蓬莱 玉栄60 火入れ 18BY 純米
●残草蓬莱 美山錦60 槽場直汲み 無濾過生原酒 23BY 特別純米酒

冷蔵庫の中で隠してたお酒をみつけて、「あれまだ出さないの~」と言ってた方、お待たせしました!3本一気に出しますよ!私も飲むのが楽しみです(^^)

2013年

7月

28日

日本酒イベント【L♥VERS神戸】

【日本酒L♥VERS神戸2013】

神戸に日本酒の蔵元35蔵が集結!!
年々来客数が増え、神戸の日本酒ファンには欠かせない年に一度の大きなイベントになってます!
今年は、「ぼでが」も初参加。秋田の蔵元のブースに応援で入る予定です!
チケットも当店で数十枚、販売してますので興味ある方お声掛けて下さいね。

日時:2013年9月16日(月・祝)12時~16時
場所:神戸サンボーホール2F大ホール
入場券3000円(前売制:限定1000名)

昨年は、お客さんとして参加したのですが、飲みすぎて目から☆が飛んで最後まで入られず早々に帰りました。約1時間ぐらいで帰れるはずが、電車で寝過ごして、また寝過ごしてと2時間以上かけて帰宅するという悲しい思い出が。こんなに素敵な蔵を目の前にして飲まずにいれないですよね~。

今年は立場上、大丈夫でしょう~。
そんなに飲むことはないはず。たぶん、おそらく。

2013年

7月

27日

まるでパズル!

今日は秋田の新政酒造の秘醸酒シリーズ「天蛙」が販売されてて、もちろん当店も予約を入れてお取り置き中。
すぐにでも欲しいのですが、その前に別のお酒四合瓶で12本、午後に届く予定。冷蔵庫がパンパンで、このお酒をどうやって入れようか思案中。あれどけて、これ出してと、まるでパズルです。

2013年

7月

26日

奈良と滋賀の『くじら』

奈良の櫛羅(くじら)と滋賀のサブマリンのくじら

右のお酒は以前ご紹介した笑四季のマスターピース仕込み5号 サブマリンです。

本日は左のお酒のご紹介。
●櫛羅(くじら)2012 純米吟醸
... 口に含むと舌先にピリピリとしたものを感じ、嫌みのない上品な旨みと酸のバランスが抜群のお酒です。冷酒で上品に飲むも良し、ぬる燗でふっくらした旨みを楽しむも良し。

ぼでがの2種類の「くじら」がお待ちしてます!

2013年

7月

25日

無手無冠 特別純米酒

自宅のパソコン、プリンターを変えてから反応がほんと遅くなってここまでたどり着くのに、どれだけ時間がかかってるのか。店のパソコンも気まぐれで写真のアップがなかなかでで(^^;

本日のお酒はこちらです!高知県四万十川の「無手無冠」さんの新商品の特別純米酒です!
どんなお酒か書きたいのですが、昨日はちょっと時間があって、気になるお酒を開栓してしまい「ひとり燗酒勉強会」をやってしまったんです。その前にもいろいろ味見をしてしまって・・・。18時にして顔真っ赤。クーラー前に立って必至に冷ましましたよ~。

なので、このお酒にお味についてはまた後日。
待ってた方、お待たせしました!冷蔵庫並びましたよ~!!

2013年

7月

23日

玉川 アイスブレーカー 無濾過生原酒

家の近所の林から、セミの鳴き声に気が付きました。夕暮れ時の鳴き声は好きなんですが、朝・昼は暑さ倍増ですね。
本格的な夏がきたーー!!って感じです。

そこで涼しげな日本酒を!
冷蔵庫の奥に隠してたのですが今日から出しますね!
お客さまの中に、「まだーまだー」と言われててお待たせしました!

◆玉川 アイスブレーカー 無濾過生原酒 純米吟醸(京都)
ハーバー杜氏が惚れ込んだ契約米で仕込んだペンギンラベルのお酒。予約で完売してしまう大人気のお酒。原酒の濃く力強いお酒をロックで楽しんで下さい!

2013年

7月

20日

しゅわしゅわ日本酒

この暑さにぴったりの『しゅわしゅわの日本酒』。
新政の美発泡は炭酸が元気すぎて、開栓するのに20分かかりました!

きれいな泡が瓶の中で踊ってるのを見ながら待つ時間も楽しいですよ。

2013年

7月

18日

昇龍蓬莱・残草蓬莱

ちょうど「残草蓬莱」の青ラベルと緑ラベルのお酒が冷蔵庫にあったころ、お客さまの紹介で杜氏さんが「ぼでが」に来店して下さりました。(以前ちょっとだけFBに書いたかな?)ほんとこれも何かのご縁ですよね。一緒にお酒を飲ませていただいたんですが、お話するとほんと魅力的な方で、その人柄がお酒に出てるんだろうなと思わされました。

青ラベルと緑ラベルのお酒は「めっちゃ旨いわ~」とお客さまたちが飲み干してしまわれ完売。しかし、しかしぼでがにはまだまだ数本あるんです。違う種類のお酒が。
小出しでご紹介していきますね!

 

◆昇龍蓬莱 山田錦60 無濾過生酒 限定品 純米吟醸 (神奈川)
無濾過のまま加水調整した生酒で、香りは控えめさらっとした口当たりです。フレッシュさとさっぱりさとあり、ほんのりとした甘さの次にしっかりとした酸が広がります。深みのあるコクと余韻が感じられる夏酒です。

 

「暑っー!!」ってお店に来られた時の最初の一杯目で、さらーりと飲まれて一息付くお酒としてどうでしょ~。

2013年

7月

17日

斬新なラベルの笑四季

またまた、本日のお酒追加でーす!
とーってもラベルがかわいい日本酒です。

 

●笑四季 マスターピース 仕込8号 ピアノ53番 純米大吟醸 (滋賀)
●笑四季 マスターピース 仕込5号 サブマリン 純米大吟醸
●翠路 夏生 生酒 純米造り (長野)

 

2013年

7月

17日

杜氏さんお忍びでご来店!

最近、杜氏さんのご来店が続いてます。
とってもうれしいことです。
昨日も、「なんとなく記憶がある」という小さな小さな記憶をたどったら、フェイスブックを始めたころに友達申請を頂いた方でした。プロフィール写真と似ていたのでお伺いしたところやはり!!

 

富山県の吉乃友酒造から佐藤達彦杜氏さんにご来店いただきました。下記の内容で試飲販売会だそうです。
◆7月17日~1週間 10時~20時まで
◆大丸神戸店地下 お酒売り場

 

富山に旅行したときに「日本酒バー 真酒亭」に行ったのですが、ここは何合飲むかを言えば順番にお酒を出してもらえるお店なんですね。ここで最初の基準になる1杯に出されるお酒が「吉乃友酒造」さんの純米酒だそうです。

2013年

7月

16日

4色のお酒 「ど・シリーズ」 (秋田)

先日、テレビ番組で「Smap×Smap」を見てたら、ビストロコーナーで大食いのギャル曽根さんがゲストで出てました。彼女曰く、大食いでもあまり好きでない大食いのタイプがあるとのこと。

それは、美味しく食べれず、ただ食欲にまかせて食べるだけの大食いだそうです。

 

お店でも、日本酒の好きな方とただアルコールが好きな方の注文の仕方、飲み方が全く違うんです。時々、ただ酔いたいだけかあと残念に思うときがあります。

飲んだ感想をさらりと言い、味わいながらゆっくり日本酒を堪能してくれてるお客さまがいらっしゃるとやはりうれしくなりますね。

 

今日ご紹介のお酒は秋田県の白瀧・山本の蔵「ど・シリーズ」です。

見た目にも興味そそられるお酒。

詳しくは書きません。飲んでみて下さい!

ご興味のある方はぜひ「ぼでが」に足を運んで下さい。

 

4種類飲み比べセット 11セット限定(1セットは自分用~)

お待ちしてまーす!!

2013年

7月

15日

夏田冬蔵秋田好きだぞう

秋田県が発行する冊子で「のんびり」というフリーペーパー誌を編集している方が昨年の年末に「ぼでが」に来店されて以来、お客さまになっていただけました。
今回、秋田を取材しているなか、浅舞酒造「天の戸」さんから日本酒を頂いたということでぼでがに持ち込んで『夏田冬蔵秋田好きだぞう』を開催。秋田出身、東北出身、秋田酒大好きという方々が集まり、秋田での取材、酒蔵のことなどいろいろとお話を聞かせてもらいながら日本酒を堪能!!

そして特別ゲストにあの蔵の杜氏さんが・・・・。


特別ゲストで神奈川県の大矢孝酒造「昇龍蓬莱」の菊池杜氏さんが来店。参加頂いたお客さまの知人で、お声を掛けて下さいました。ありがとうございます!
お酒に弱い?らしくラベルと同じ色の赤いTシャツに酔って真っ赤な顔をしてましたよ(笑)お母様が秋田出身らしく、これも何かの縁!この会に来ることになってたような気がします。
日本酒のこといろんなお話を聞かせてもらいながら、持参頂いたお酒を燗にして美味しく頂きました。
やっぱり燗おいしい~。


2013年

7月

11日

酒豪!!

昨日はネットで検索して、「ぼでが」に来てくださったお客さまが二組。
一組はおふたりで飲んだ量が九合!飲まれたお酒がこちらです!
 「亜麻猫 火入れ」を飲んで「旨いわ~、ほんまワインみたいで食事進むわ。」とこちらは再注文頂きました。
絶対また来るからと言われましたので(来ていただく用事もできたので!)、亜麻猫火入れ切らさないようにしないと(^^;

 

 昨日は、珍しく一合単位の注文が続きました。
 九州から出張で来られた方も、「地元では天吹ってそんなに有名じゃないのに~」から始まりたくさん飲んで頂き、 女性、おふたりさまも「ひと夏の恋」から「菩提元」まで幅広く飲んで頂きました!

 

週末に大事な大事なお酒が届く予定なんですが、今でもめーいっぱい入ってる冷蔵庫、隙間ができるような気がしません・・・・・。奥の冷蔵庫も片づけなければ・・・・・。ちょっとプレッシャー。

2013年

7月

10日

名人の酒米で仕込んだお酒

本日のお酒のご紹介

 

●瑞冠 いい風 花 雄町 しずく生酒 純米吟醸 広島

雄町栽培歴30年の松尾名人の酒米を使用。清々しくキリッと締まった味わいと後味のよい芳醇辛口純米酒。全量槽かけ、無加圧、無濾過のしずく限定酒

2013年

7月

09日

世界でいちばんあわてて落ち着いて飲めないお酒

このお酒のラベルにはこんな注意書きが。

「よく冷やして3分以内にお召し上がり下さい。」

ゆっくり落ち着いて飲めないお酒。それは・・・・

 

 ●夏専用 天吹うるとらDRY 特別純米 佐賀県
佐賀の華60% +10 ひまわり酵母とマリーゴールド酵母を使用。
「さけのいちざ」企画プロデュースによる九州の辛口を目指す夏限定酒。キリッとした味わい、爽やかにキレていく余韻が特徴のお酒です。

 

前の苺酵母とはまた対照的なお酒。ぜひぜひ飲んでみて下さい!

2013年

7月

08日

青いお酒と赤いお酒

神戸は梅雨明けをしたんでしょうか。
真夏のような日差しで、日中もとうとうクーラーを入れてしまいました。
暑すぎる~。

 

秋田から常夏が届きましたよ!

 

●白瀑 ブルーハワイ 日本酒リキュール
美山錦を使用し、キャッチコピーは「業界も真っ青」。
ガリガリくんからヒントを得て、くちなしの天然色素のブルーを配合しているため「リキュール」になってるそうです。でも味わいは純米吟醸!
ぼでが自慢の木グラスに入れるとどうなるのかな?

 

赤いお酒「伊根満開」と青いお酒「ブルーハワイ」。
いいでしょ~。飲みたくならないですか(^^)!!

2013年

7月

07日

素敵なラベルの夏酒!

 

昨日は女子会で「ぼでが」を利用して下さり、お出ししたお酒でいちばん盛り上がったお酒がこちら。

●愛宕(あたご)の松 ひと夏の恋 純米吟醸 (宮城)
しかも使用されてる酒米の名前が「ひとめぼれ」。
グレープフルーツのような爽やかな酸と若々しいバランスが絶妙です。
さてされ、今年はひと夏の恋できるでしょうかね~。
...

こちらは、季節ごとにかわいらしいラベルで出ているお酒です。大失敗です。うっかり春、夏、冬と廃棄してしまってるんです。残念・・・・。

●夏 cicala(チカーラ)火 純米吟醸 (福岡)
夢一献を60%精米。「チカーラ」とはイタリア語でセミを意味し、茶瓶に詰め木に止まっているセミをイメージしたラベルです。爽やか酸で、冷やすと「キリッ」、常温になると優しい「甘み」になるお酒です。

2013年

7月

05日

菩提元造りのお酒

奈良は縁が合って年に3~4回ほどよく行ってました。
知り合いがお店をやってたり、お勤めしてた時の友人が住んでいたりとちょいちょい遊びに行ってたんです。
近鉄奈良駅降りてもちいどセンター街を先に行ったところに、日本酒サロン「酒蔵ささや」というお店があって奈良の日本酒が全部飲める酒屋だったんですが残念なことにお店は閉店したようです。
以前そこで出会ったお酒が、実は「菩提元 三諸杉」なんです。ラベルにインパクトがあり買ったのですが、裏ラベルを読んでると面白い造りのお酒だったんですよ...ね。思い出して今回仕入してみました。

今日のお酒は奈良のお酒です。

●菩提元(ぼだいもと)三諸杉 直汲み 無濾過生原酒 純米
正歴寺領で収穫したひのひかりを使い製造工程で生米を使用することが特徴。正歴寺乳酸、正歴寺酵母にて「酛」を造り、平成11年に正歴寺で約500年ぶりに復活したお酒です。濃厚な旨みを酸味が引き締めてます。

●みむろ杉 辛口 露葉風 無濾過生原酒 特別純米酒
今西酒造の「ろまんシリーズ」。香は穏やかで口当たりはしっかり辛みを感じ、シャープな飲み口です。しっかりした酸が土台にあり米の旨みとコクのある旨口系辛口のお酒です。

写真を見てお気づきの方もいると思いますが、実は半分減ってま~す。

2013年

7月

03日

笑い皺と秋田酒3本紹介

昨日は絶対顔のしわが増えたと思います。
面白すぎ!カウンターがいっぱいになってくると、たいてい顔が引きつってくるのですが、昨日は笑いっぱなし。ここは吉本か!というぐらい面白い人たちが偶然にもそろいました。
片言の日本語を話す外国人風のピン芸人?
日本酒大好き酔っ払い親子漫才トリオ?
ツッコミ上手、フォロー上手の夫婦漫才師?
みたいなイメージ3組のお客さまたちです。
... いやあ、関西人がすごいのか、神戸の人間がそうなのか、ぼでがのお馴染みさんがたまたまそうなのか、皆笑いを誘おうといろんなネタが出てくるし、しっかりボケる人もいるし、息ぴったり。聞いてないと思ってたら、いらんことはしっかり聞いてるし。お帰りになられたあとは、静かすぎてちょっと寂しくなってしまったぐらいです。
ほんと面白かったあ~。

今日のお酒は、昨日外国人風芸人さんから「OF」のの発音がなっていないと、教えていただいたお酒を含め秋田からです。

●天の戸 天亀 生原酒 純米吟醸
亀の尾55%精米し、無圧上層特別限定酒です。亀の尾らしい酸と味のキメ細かさ、シャープさが格別。蔵出し200本の限定酒です。

●夏の天の戸 LAND OF WATER 純米吟醸
口当たりはやさしくなめらか、ほんのり甘み酸味があります。さらさらとはいっていく喉越し。

●一白水成 愛山 純米吟醸
兵庫県産山田錦50%精米。甘辛酸苦渋の複雑さが楽しめるお酒。単調でない味の面白さ、奥行きが感じられるお酒です。

昨日、来られた方がこれを読んで怒りませんように(^^;
(確実に2人は読むなあ~)

2013年

7月

02日

23年ぶり復活とジョバンニ??

またまた妙なところで繋がった。
日本酒があまり飲めないと思っていたお客様が、最近2度ほど来店して下さいました。いろいろ話をしているうちに、初来店時には、元勤務先のお世話になったかなり偉い人とつながっていたことに驚き、2度目の来店時には、群馬の友人と間接的に繋がっていたことが発覚。フェイスブックを実体験してるような出会いでした。世の中狭いわ~。
話しているうちに、日本酒が飲めることに気が付いたらしくこれまたうれしいことです。

今日のお酒はこちら。ちょっと特別なお酒です。
 
●確蔵(かくぞう) 僕らの想い 特別純米酒 (長崎)
佐賀県産の山田錦を使用。長崎県壱岐島で23年ぶりに復活した日本酒で、特別な想いを込めたタンク1本分2013本の限定発売のお酒です。

●南部美人 吟ぎんが 純米吟醸 (岩手)
岩手県のオリジナル酒造好適米「吟ぎんが」とオリジナル酵母「ジョバンニ」で仕込んだ岩手県オリジナルのお酒。
香は控えめながら上品で口当たりは柔らかく米の旨みのあるお酒です。

「ジョバンニ」???これは何??
そういえば酒屋さんが「ジョバンニ、ジョバンニ」と繰り返し言ってたような気がする。これのことかあ~。
 
蔵が復活するのはうれしいこと。小豆島の森國酒造さんも35年ぶりに復活した蔵。ぼでがはこんな蔵を応援したい!

◆Facebook◆

◆7月のお休み◆

【店舗情報・アクセス】をご覧ください

◆ご予約◆

078-322-3665

 

 

完全禁煙です。

 

クレジットカードのご利用が出来ません。