2013年

6月

26日

新政 純米歳時記 なまざけ 特別純米(秋田)

神戸は昨晩から梅雨前線で大雨です。

入梅してずーっとどんより天気が続いてましたが、明日以降も一週間

こんな感じの天気が続くようですね。

「梅雨」という言葉は、ちょうど梅の実が熟す頃に雨が降ることから

つけたれたそうですね。日本の歳時記のような話の続きで

今日はこんなお酒をご紹介。

 

『新政 純米歳時記 なまざけ 特別純米 (秋田)』

吟の精50%&酒こまち60%を使った秋田県内限定「純米歳時記」シリーズです。

マスカットのような香り・爽やかさがあり、ジューシーでありながら酸味と旨みもあり

軽やかなお酒です。

 

こんな日は、ぼでがで爽やかで美味しいお酒をいかがでしょう~。

 

 

2013年

6月

25日

春霞 霞 うすにごり生 夏 【秋田】

ここ数日、神戸は湿気の多い蒸し暑い日が続きます。お天気は梅雨らしくずっーとどんより曇りがちです。
外の天気はこんな感じですが、ぼでがの冷蔵庫は一歩先を行き夏酒が爽やかに並んでます。


本日のお酒はこちら、『春霞 霞 うすにごり生 夏』 秋田のお酒です。掛米、麹米に美郷錦・美山錦を、酵母は蔵付培養酵母「亀山酵母」使用したお酒です。やわらかい香りを感じ、味わいはドライでシャープさがあり、うすにごりの微かなオリの旨みと微炭酸があるお酒です。

昨日は一杯だけのつもりで来店したお客さまが、鯛の頭の塩麹焼きを注文し結局2杯以上飲んでしまい、他のお客さまもがっこの盛り合わせで最後の一杯と思ってたら、お漬物が思ったより量が多かったらしく、最後にこの「霞」を注文されてました(笑)

2013年

6月

24日

蔵元と日本酒を楽しむ会 新政酒造 

◆◆◆ 蔵元と日本酒を楽しむ会 新政酒造 ◆◆◆

 

ぼでがの初イベントです!

6月8日(土)に秋田から新政酒造の佐藤祐輔さんにお越しいただき、お客さまと共に楽しい時間を過ごしました。

新政酒造のお酒はこれまでの日本酒とは違う、アイデアたっぷりの飲んでわくわくするようなお酒を次々と造られておりファンをどんどん増やしています。「ぼでが」もそのひとりです。

 

当日は上記のお酒の中から祐輔さんが1本ずつ選んで、お酒の説明・裏話を聞きながら飲むという形式で、全部で16種類のお酒を堪能。

乾杯は祐輔さんと秋田の酒屋さんが用意して下さった「茜孔雀 貴醸酒 Spark」でスタート!そのあとは流れるようにお酒の説明を笑いも交えながら進み、これまた祐輔さんが用意して下さった、まだ未発売の「桃やまユ・火入れ」と「新政 純米酒90% 23BY」でお客さまは感激してました。

作り手の話を聞いてさらに新政への思いが高まるきっかけになったとお客さまからのお声もあり、予定の3時間を大幅に過ぎて、名残惜しい思いでイベントは大成功で終了しました。

 

小さなお店で13名しか参加できないイベントでしたが、蔵元さんと身近にお話でき良かったのではないかと思います。

とっても充実した、素敵な会になりました。

ご参加頂いた皆さま、秋田の酒屋さん、祐輔さんどうもありがとうございました。

2013年

6月

20日

この時期限定「生じゅんさい」

秋田の酒屋さんからお酒と一緒に、「生じゅんさい」が送られてきました!

ありがとうございます!
5分ほど湯がいたのですが「鮮やかな緑に変化???」これでいいのか??
柚子ポン酢と生姜で、本日のお通しでお出ししますね(^^)
味見と言いながら、スルスルと食べてしまいました。
やめられませんね~。美味っ!!

2013年

6月

19日

ここは、電車の中ですよ~

通勤時には、ほんといろんな人を見かけます。

他の人より遭遇する回数は多いかもしれません。

 

今日もびっくりな光景です。

電車に乗り込んだ30代であろうご夫婦。座ろうと思ってた席を他の人に先を越され

ぶつぶつ文句を言いながら、私の隣の席に座りました。

ガサガサ音がするから何気にみてみると、ビニールをはがし海苔をくるくる巻きだした

「巻きずし」が2本。巻き終わったら普通に食べてるんです。

もう一度言いますと、ここは電車の中です。

登山列車や観光用の列車でもないです。

う~ん、ねえ~。

 

2013年

6月

18日

かわいらしい夏ラベル3本!!

夏らしいラベル3本届きました!
蛍ラベル、お酒のお化けラベルと目を引くかわいいラベルです。どんなお化けかは、またお店でじっくり瓶を見て下さい!

 

●米鶴 蛍ラベル 夏純米 (山形)
●文佳人 お化けラベル 夏純吟 (高知)
●安芸虎 夕涼み 夏純吟 (高知)

2013年

6月

13日

夏酒2本

昨日はイベントに参加いただいたお客さまが数名、来店いただけました。イベントの内容がほんとに良かったので、皆さんも余韻でお話しがしたいというのもあるんでしょうね。私も来ていただいて話ができて、また楽しい気分になりました。

さて、今日のお酒ですが2本ご紹介。

●鳩正宗 夏純 特別純米 (青森)
八甲田山の雪解け水を思わせるすっきりした綺麗な吟醸味、シャープでキレの良い後味が特徴です。

●屋守 中取り 生 純米 (東京)
「微発泡」を感じるフレッシュなお酒です。生ならではの芳醇な味わいもありバランスの取れたお酒です。

2013年

6月

06日

苺酵母のお酒!!

先日、ご来店いただいたお客さまに、乳酸菌の仕事をしていた方が来られ、新政酒造の頒布会の瓶をみて、いろいろとお話し下さいました!(表紙の写真の瓶です)
お米の勉強もされてたそうで、普段食べる米ともち米はひとつの遺伝子が違うだけで分かれるそうです。
すぐにでも蔵に入れそうな方でした(笑)

 

さて、本日のお酒は佐賀県からです。

 

●天吹 いちご酵母 生 純米吟醸 山田錦55%
「嵐」の大野くんが造りに入り話題になったお酒。苺の花から分離培養された「苺酵母」で醸したお酒です。苺の香や味はしないのですが、軽快な口当たりで、甘み、酸味を控えめにまとめられたバランスの良いお酒です。

2013年

6月

05日

かわいいすぎるラベル!!

あまりにもかわいすぎるラベルのお酒2本、宮城からです!

●萩の鶴 猫ラベル 別仕込み 純米吟醸
美山錦50%、鑑評会出品酒用の大吟醸と同じ酵母を使用して醸された限定品。米の旨みが柔らかく感じる旨口タイプのお酒です!

●日輪田 ひまわりラベル 純米原酒超速火入 
山田錦60%。ひまわりは別名「日輪槽」(にちりんそう)と呼ばれ、日輪田のイメージに近いということでデザインされたそうです。搾ってすぐに「超速火入」することで、新酒らしい味わいを限りなく損なうことなく閉じ込めてます。

2013年

6月

01日

こんなお酒もいれてみました!

こんなお酒も入れてみました!

 

●残草蓬莱 五百万石60 槽場直詰生原酒 特別純米 (神奈川)
●残草蓬莱 槽場直詰生原酒 山廃純米 (神奈川)
●黒牛 雄町 ふなぐち 中取り生原酒 純米吟醸 (和歌山)
●日置桜 山滴る 生 特別純米 (鳥取)

 

冷蔵庫のお酒が目まぐるしく変わっていってます!
気になったお酒があれば早めに来店を!!

◆Facebook◆

◆3月のお休み◆

【店舗情報・アクセス】をご覧ください

◆ご予約◆

078-322-3665

 

 

完全禁煙です。

 

クレジットカードのご利用が出来ません。