2012年

6月

29日

店舗の内装打ち合わせ

物件契約も無事終了。

現地で内装工事の打ち合わせ。

工務店の○○さんと厨房関係の方○○さんとインテリアコーディネーターの奥様と4人で、出来上がった図面を見ながら打ち合わせしました。
これまで頼んでいた設計士の方をお断りして、この4人であーでもない、こーでもないと笑いを含めて2時間びっちり打ち合わせ。
これまでの設計士さんと違って、こちらのイメージをしっかり聞いてくれます。
自分が想像しているイメージを伝えますが、やはりここは素人。プロは違います。私の意見を取り入れながら、イメージ以上の提案をしてくれます。いいですね~。

この時間がとても楽しいです。どんどん素敵になっていくデザイン。テンションが上がります。しかし、費用がどのくらいになるのか考えると冷や汗が出ました。
いったいいくらになるのか・・・・。来週、見積もりが出るそうです。

厨房関係のご夫婦のお母様がフラワーアレンジメントの先生をされていて、お花を下さいました。最後にお花をもらったのは会社を退職した日。2年ぶり。

やっぱりうれしいですね。ありがとうございました。


0 コメント

2012年

6月

27日

物件の契約終了

物件の契約が終了しました。

土曜日に重要事項の説明と契約内容の説明を受けて、書類を持ち帰り内容を再度熟読。連帯保証人に署名と捺印をもらい、銀行で費用を出金して、印鑑証明書、住民票を用意して準備万端。

 

10時過ぎに事務所に行ってドキドキしながらの契約でした。

ここでの説明はほとんどなし。印鑑漏れがないかなどチェックして、必要書類と費用の授受をして30分ほどで終わりました。こちらよりも、不動産屋の担当の人の方が緊張しているようで、印鑑を黒スタンプで押すし、社判を蓋をつけたまま押すしとあんなになめらかにお話される人が、事務面になるとこうなのかあと笑ってしまいました。

 

その後、大家さんにご挨拶と顔合わせでお伺いして、ゴミ出しルールからご近所の付き合い方までいろいろとレクチャーを受けました。大家さんとその息子さんとお会いしたのですが、とても優しそうで良い方だったのでほっと一安心。

ポストとゴミステーションの位置を確認してから、店の鍵をいただきました。

 

さあ、今日から忙しくなります。

まだエンジンがかかってないのですが、あれこれとやらないといけないことがいっぱい。オープン日をいつにするか。場所はどこなのか。もう少ししたら発表します。

 

 

0 コメント

2012年

6月

21日

料理教室「アナゴ」

今日のお料理教室は「アナゴ」。
この2匹を捌いて煮穴子、かば焼き、タレを作るというもの。アナゴはほとんど天然はなく養殖ものしか手に入らないらしい。店頭で並ぶものは捌かれたものばかりなので、こういった1匹丸ごと欲しい時はアナゴを扱っている市場に事前に連絡して取り置きしてもらうといいそうです。こうして1匹購入するときは、絶対にお腹の膨れていないものを選ぶこと。お店でこれを買わされそうになったら、その店では二度と買わないように。アナゴは雑食なのでお腹の中にいろんなものが入ってるそうです。

今日はこれをカッター一本で捌く方法を教えてもらいました。

目からうろこ。料理人のプロからみたら突っ込み入れられそうですが、カッターで捌けたんです。コツさえつかめれば簡単。鱧もの応用が利くそうですよ。鰻はダメらしいです。
先生からおいしいタレの作り方を伝授され、ふわふわトロトロの煮穴子の作り方を教わりました。口に入れたらドリンクかと思うぐらいとろけました。新鮮なアナゴでないとこうはいかないそうです。

アナゴのさばき方を教わりましたが、次はいつアナゴが手にはいるか・・・(^^;

0 コメント

2012年

6月

13日

料理教室「だしまき」

この日の料理教室は「だしまき」。だしまきが一授業になるなんてすごい。

普通のだしまきと野沢菜のだしまき、鰻のだしまきの3種類を作りました。作るコツは白身をしっかりと溶くのに少量の塩が必要なこと、フライパンの温度と油の量、フライパンの振り方。奥深いでしょ~。たかがだしまき、されどだしまき。

出来上がりは、出汁の香りがしっかり効いておいしいんですよ。

 

卵5個×3種類。この日出来上がりを食べて、夜は居酒屋でだしまきを頼んで、次の日の昼と夜、持ち帰りのだしまきを食べて、2日間で15個以上の卵を食ってやったぜ~。ワイルドだろ~。

 

 

0 コメント

2012年

6月

11日

収支計算・・・。

不動産屋さんから4件の物件を紹介。しばらく紹介が止まっていたので、あるときはこんなにあるのかとびっくり。ちょっととまどいも。

3件は三宮にあるショットバーの跡で繁華街の中で地下。1件は一等地といっても過言ではない場所。しかも銀行員時代によく昼食でご飯を食べに行っていたビルの中。なんか縁を感じるね~。

 

地下は賃料が安くていいのですが、仕込みをしてる時に一人で窓もないところで仕事をずっとすると思うと気が滅入ってきそうで、窓のある方がいいという話でここを紹介してくれました。広さもちょうどいい、冷蔵庫もついてるし初期費用が抑えれる。しかも駅から歩いて1分。想像できますよね。こんないい場所賃料高いんじゃないの~。

早速、翌日から開業計画書の書き直し。収支計算を出してやっていけるのかどうか。この物件を手放すと、しばらく物件に巡り合えなさそうやし、返事の期限が1週間後。必至で頭を働かせ、情報収集してます。

 

さあ、どうする????

 

0 コメント

2012年

6月

07日

山椒の季節がやってきた

山椒が店頭に並ぶ季節になりました。

昨年から、山椒を炊くようになり鰯やサンマのお料理に使ってます。今年は、お店をオープンさせることを前提に多めに購入。

朝から、ほぐすという単純でちょっとめんどくさい作業をして、お昼から炊いていこうと準備中。部屋がほんのりと山椒の香りがしてきて、炊き始めると充満するだろうとちょっと楽しみです。


0 コメント

2012年

6月

06日

佐藤卵兵衛 純米大吟醸 中だれ

秋田県にある新政酒造さんで造られたお酒で、秋田県限定の日本酒です。

 

お酒の名前にもなってる「佐藤卵兵衛」は協会六号酵母の生みの親・五代目の新政蔵元のお名前です。当時としては異例の超高度精白と低温長期発酵技術により生み出した一人として酒造史に名を残した「秋田酒の恩人」と言われている人です。
「山田錦」を新政独自の低温長期発酵により醸し出した、生酒特有のフレッシュで華やかな香りと上品な味わいがあります。
と簡略しましたが、裏のラベルの書かれています。


こちらのお酒は、秋田に旅行したときに直接蔵に行って購入したものです。

その後、酒屋さんに行っても一番に勧められました。

もったいなくって、しばらく冷蔵庫に保管してたんですが、思いっ切って開封し空瓶をそのまま保存してます(笑)

秋ごろ発売されるようで、また機会があれば飲んでみたいお酒のひとつです。

 

 

0 コメント

◆Facebook◆

◆3月のお休み◆

【店舗情報・アクセス】をご覧ください

◆ご予約◆

078-322-3665

 

 

完全禁煙です。

 

クレジットカードのご利用が出来ません。