◆日々の出来事◆

2016年

5月

15日

来る店間違ってませんか?

17時から営業第一ラウンドを無事こなし、20時半からお客さまも入れ替わっての営業第二ラウンドスタート!
 
早々に異変が・・・。
左端は、お通し出す前に爆睡。(寝に来たん?)
右端カップルはイスくっつけ、ランチョンマットくっつけーのいちゃいちゃが始まり、彼の手はずーと彼女のおしりを触ってて(隣に座ってた常連さん目撃!!)しばらくするとその手は彼女の背中から手を回し脇の下からおっぱい触ってるので、
カウンター真ん中に座ってる、まともな皆さんに目配せで、「ヘンや、おかしい、見て!」と合図を送るも一部の人しか気づいてもらえず。お帰りになられた後のお店は御察しのとおりで、この話題で大盛り上がりでした。
 
真ん中に座ってる皆さんが、まともな方ばかりで良かった~。
この左端、右端の人来る店間違ってますよ~。

2016年

4月

27日

トイレでゲ〇が詰まりこの請求!!

昨日支払った71000円
「ゲ〇が詰まり原因思います」
 
なんの請求書と思われます?
4月25日(月)に来店したお客さまトイレでリバースされ、それが詰まりトイレの修理でかかった費用です。その、お客さまはおそらく詰まらせたことを分かってたと思います。でも、店の者には黙ってそのまま帰られました。
 
お店オープンして3年間ぐらいは、ゲ〇吐く人は一年にひとりいるかいないかかぐらだったんです。それだけぼでがのお客さまって自分の飲み方を分かってらっしゃる良い方が多かったんですね。それがこの半年、1ヶ月にひとりかふたりと、すごい増えました。それも2軒目でぼでがに来た時が多いです。他店で飲んで食べたものをぼでがで吐きトイレを汚す。そして、汚したまま何も言わず謝らず知らん顔して帰ります。
その中には飲食店の人もいました。
自分の店でこれやられたら嫌やろと思うんですが、よその店ではいいんですね。
 
いつも体調万全で飲むわけではないですし、付き合いもあるのは分かりますが大半は自ら進んで飲んでるんでしょ。ゲ〇吐くまで飲んで、それは楽しいお酒なんですかね。
本人は「酔っぱらって記憶にないわ~」って言って逃げて、まわりの人に多大な迷惑かけて、そうまでして飲むってどうなんでしょ。
 
これ本人に請求したいです。
店のトイレで吐くってことは、こういうリスクがあるって思ってほしいですね。
 
日本酒のお店をしてて、蔵見学行っては戻って来て造り手の想いや裏話など話をしながら、そのお酒に興味をもってもらって美味しく飲んでほしいと思ってやってるんですが、こうゆうお客さまが増えてるのは残念ですね。
 
この金額で、秋田に行けるな。
数日はタダ働きです。

2016年

3月

10日

秋田の酒 きき酒会 その弐

【秋田の酒 きき酒会 其の弐】
 
入っちゃいました!
一部の業界関係者対象の時間帯に新政ブースのお手伝い!
古関さんの「手伝う?」の一言で(笑)...
お客さまから新政チームに転身です!
楽しかった~。
昨年のLOVERS神戸に続いて2回目。古関さんとのお仕事です。ここでも新政人気のすごいことで、しかも並んでるお酒もすごい!これらを飲めたことも幸せでした~♡
新政ブース 出品されたお酒たち
●涅槃龜(ニルガメ)  プロトタイプ2015
●94%純米
●見えざるピンクのユニコーン2014
●貴醸酒 陽乃鳥
●佐藤卯兵衛 袋吊り生
●ヴィリジアン2014
●亜麻猫スパーク2015
●ラピス2015別誂中取り
●No.6 S-type
●No.6  X-type

2016年

3月

10日

秋田酒 利き酒会 其の壱

秋田の酒 きき酒会 其の壱】

品川で行われました秋田酒のイベントに参加してきました。
一部は業界関係者対象で、二部は一般消費者対象でこちらはお料理も楽しめます。秋田で取引させてもらってる酒屋さんと待ち合わせ。来月秋田へ蔵見学に行くので、試飲も兼ねながら事前にご挨拶してきました。
お酒のリストが書かれた冊子を見ただけでも、26蔵のこのイベントの力の入れようが分かるお酒の内容。未発売のものやこれぞというお酒がブースにドッカーン!気合入ってましたよ~。
 
しかーし、私はあるうれしいハプニングからこれらのお酒が飲めませんでした。待ち合わせしてた酒屋さんが姿を見てびっくり。
「何してるんですか!?」って(笑)
それでも最後の一時間でブース回れたんですけどね。
その理由とは・・・。
其の弐に続く。

 

2016年

2月

12日

奥藤商事「忠臣蔵」研修

昨日は赤穂の奥藤商事さん(忠臣蔵)に研修でした。
始発の電車に乗るため睡眠時間ゼロで、蔵に8時に入りました。
今回は1月に酛摺りをした生酛の添仕込みと留麹の作業です。
この23号タンクが、生酛雄町(勝手に私の生酛と言ってます)
順調に出来上がってるようで、3月の搾りが楽しみな感じですよ。休憩時間はご近所のカフェに行こうかと思ってたんですが、昼ごはんのあとは爆睡。顔に寝跡をつけたまま昼からは米洗いと出麹、酒粕のはがしです。
今回も働きましたよ~。そしてご褒美も!!

2016年

1月

27日

福岡研修 【庭のうぐいす】

福岡研修 【酒蔵編】
山口酒造(庭のうぐいす)さん訪問。
10時の訪問のあと、13時から三井の寿さんの予定だったんですが、凍結でアクシデントがありキャンセルになってしまいました。ですので、こちらの酒蔵さんでは10時~16時までたっぷりとても丁寧にお話し・案内して頂きました。
 
日本酒は日本の行事には欠かせないもので、日本酒の歴史から造りの細かいことまで、また近隣の酒蔵さんの裏情報までいろいろとお話し下さいました。時々、他の蔵で蔵仕事させてもらってるので、お話し下さることがリンクしてなるほど!と思うことも多く充実した濃厚な蔵見学になりました。
そうそう、写真のお酒(真ん中と右)は番いなので二本並べるときは向かい合うように並べてほしいそうです。ちなみに上にいる方がメスなんですって。うぐいすの世界でも女性が強いそうです。
 
お世話になりまして、長時間頂きましてありがとうございました。
 

2016年

1月

26日

福岡 酒蔵見学 【杜の蔵】

福岡研修【酒蔵編】
杜の蔵(独楽蔵)さんを訪問。
こちらは今回のメインイベント会場になってる蔵です。
「2015BY しぼりたて槽汲み」に参加。
6種類の仕込み別のサンプルを試飲して商品を選んで買い付け、後日商品を届けてもらうというイベントです。
何度も飲むと迷うんです。人の話を聞くともっと迷うんです。
ですので、第一印象で決めてきました。一緒に行った飲食店の方たちと選んだ商品はバラバラ。これはこれでいいでしょ!
 
試飲会と蔵見学をさせて頂きました。
今度、蔵仕事しにきてもいいよと言って頂けたので、
またまた研修先候補が出来ました(笑)
 
選んだお酒が届きましたら、またFBでお知らせしますね!
お楽しみに!

2016年

1月

26日

福岡 酒蔵見学 【旭菊酒造】

福岡研修【酒蔵編】
旭菊酒造さん蔵見学。
5年前に蔵が全焼し建て替えられた蔵は、作業効率を良くすることを考えコンパクトにしたそうです。
酵母は主に7号、9号を使用しており、「綾花」は9号酵母で仕込み、初めて飲む人でも飲みやすいお酒にしているとのこと。
「大地」は7号酵母で仕込むことでしっかりした味が出て、酒飲みが好きになる味わいに、食事にも合わせやすくしてるそうです。ぶくぶく元気な醪を見せて頂きながら、静かな口調でお酒造りのお考え、酵母、造りのことなど長時間お話し下さいました。蔵見学のあとはお昼ごはんまでご馳走になり、次の杜の蔵さんまで車で送って頂き、大雪でしたので助かりました。お世話になりありがとうございました。

 

2016年

1月

11日

赤穂・奥藤商事「忠臣蔵」さんへ研修!

【忠臣蔵研修】
赤穂・奥藤商事さん「忠臣蔵」にお世話になってきました。
一泊二日でお酒造りの工程ひととおり体験させてもらいました。
幸運にもこの二日間、たまたま酒造りの作業が全行程重なってて、 お米洗いから搾り・粕取りまで全部出来たんですよ。写真にはないですが、櫂入れもしました。
麹室での「もやし」を振る手つき、なかなかのもんでしょ!

 

忠臣蔵に来たメインは生酛の酛摺りです.
前日は仕込みで、翌日からの酛摺りの準備をするをするんですが、なんとカメラにSDカードが入っておらず写真無し。
どんくさいです。

朝4時30分に迎えに来てもらい、早朝のお仕事をしてから、6時1回目の酛摺り作業です。

1回の工程が約4~5分間酛摺り×3回。これを時間をあけて3回、計9回摺り作業を行います。
楽しい方がいいので音楽に合わせてリズムを取って摺っていきます。合計9曲選択できます。1曲目は嵐の「愛を叫べ」でスタート!あまりリズム合いません(^^;
そして、しんどくなるのでしゃべることで気を紛らわすのですが、しゃべることで息が上がりますます体力消耗します。
そのうち無言になり、気持ちも“無”になってきます。ここまでくれば、極めたも同然です(笑)

6時→10時→13時と作業を行い終了!!
とっても出来が良いとのこと。
これが、3月ころにはお酒が出来上がり、搾るときにはまたお邪魔させて頂くことになります(^^)
そして、この搾りで作業する条件で、とっても嬉しいお話が。
それは、また3月の時に!

 

この筋肉痛は何日後に出てくるのか・・・・。

 

 

2015年

12月

19日

杉玉設置予定場所は・・。

杉玉設置予定場所。
こんな感じかな~。
あれあれ、ちょっと杉玉小さいぞ。

 

 

カメラ引くと・・・・・。...
アフロくん!!

髪がのびてアフロが大きくなってました(笑)

 

 

年明けダブルアフロの写真撮りましょうね!

2015年

12月

06日

悪夢の営業

客「予約したいですが17時2名で。17時から営業ですよね」
ぼでが「そうです。承りました。お待ちしております。」
客「それで何時に行けばいいですか?」
ぼでが「・・・??」「17時の予約ですよね?営業時間は17時からです。17時以降にご来店下さい」
こんな意味不明なやりとりから始まった、悪夢のような営業。

一年に一回あるかないかの出来事が、この日に限り2回も立て続けに起こり、怖々トイレを開けると「きゃーー!!」夜中2時まで掃除(-_-;)

23時閉店やと説明してるのに来店客が呼んだお連れさん。
数人店の入り口で暴れ、立ててる木のボードは倒され欠けるわ、大事にしている空瓶を割られるわで最悪。「帰ってーー」と大声出しましたよ。
この瓶、小豆島の森國酒造さんのお酒で30年ぶりに蔵が復活したということで、店のオープンの時には置きたいと思って購入したもの。大事にしてたのに。

以前もこんなことがあって、酔っ払いを連れて来た本人は責任持たないんですね。世話をしないというか。
まわりに迷惑掛けてても処理しないし。
責任取れない、お世話出来ないんであれば連れてくるなと言いたいです。

ぼでがは小さいお店ですので、団体さんで来られても入れません。泥酔者も入室禁止です。
雰囲気を大事にしているお店です。
そうゆうことをご理解頂いてる方のみご来店頂きたいです。

2015年

11月

26日

これも杉玉???

杉玉届いた!!
あれっ??
なんだ?なんだ?
呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん!!
アフロヘアー登場!(笑)

杉玉はまだ届いていません。
昨日、お客さまと杉玉設置のための改装工事??の話をしてたタイミングに彼が!当店初のアフロヘアのお客さまです!!
どうですか!そっくりでしょ(笑)
色といい、質感といい。
杉玉設置出来たら、また来てほしいですね!

もちろん、お客さまの許可を取ってアップさせて頂いてます。

2015年

11月

01日

杜の蔵 お酒の会開催!

杜の蔵(福岡)のお酒の会、無事終了いたしました!
始めの店主の挨拶は南天さんがグダグダ、終わりの挨拶はぼでがグダグダ。独楽蔵の溝口さんと松岡商店さんの挨拶で引き締まりました(^^; 

いつもそうですが次の課題ですな。


今回の杜の蔵のラインナップはこちら。
●ウェルカム酒 杜の蔵純米吟醸酒
●乾杯酒 スパークリング
●杜の蔵 翠水
●杜の蔵 純米燗ノ酒
●独楽蔵無農薬山田錦六十
●独楽蔵「玄」円熟純米吟醸酒2009
●独楽蔵 悠五年 純米古酒
●こまぐらっぱ・・・吟醸酒かすのみ使用した吟香蒸留酒


お料理は須磨の「和食彩 南天」さんのコース料理!
豪華な八寸だけでもお酒がすすみそう。お燗には温かい「ひろうすと穴子とよもぎ麩の鳴門巻きあんかけ」で。イチヂクのサラダには杜の蔵麹ドレッシングで頂き、止め椀の「カレー蕎麦」には「悠5年純米古酒」を合わせて。この意外な組み合わせはお客さまも驚きで古酒にカレーが合うんですよ~。


この日は風もあって外は寒く、お燗にはもってこいの日でした。
酔っぱらう前に、溝口さんが一通りお酒、蔵の説明をされスパークリングで乾杯してスタート。
これだけの独楽蔵が揃うこともないので、ついつい一部から試飲をしてしまい顔は真っ赤か。でも美味しい~。お燗の新しい発見もあり主催者側も楽しい会になりました。
お客さまもお燗ということもあって、お酒も食事もすすむ、すすむ。足りなくなるんじゃないかと焦りましたよ。お客さま同士も話が盛り上がり和気藹々。おかげさまで時間が来てもなかなかお帰り頂けなかったです~(笑)


ご参加頂いたお客さま、杜の蔵の溝口さん、松岡商店さんどうもありがとうございました。

2015年

10月

27日

フランスから来店!

先日来店してくれた自転車で世界一周旅行中のエミリーさんとローマンさんの友達が来店してくれました!
ぼでがを予約するまでに、友達からエミリーさん、そして秋田の蔵人を通してのぼでがに連絡ということで伝言ゲームのようになってます。「何時頃来るの?」と聞くとぼでが→蔵人→エミリーさん→友達に伝わり、その逆で返事が戻ってきます(笑)

来店は22時前。エミリーさんたちはこれ飲んだよと写真を見せて、新政のNO6のS-TYPEで乾杯!
あとは「ゆきの美人 秋しぼりたて生酒 27BY」と「鍋島」を!

広島あたりでエミリーさん達と合流し、車で高知に行ったと言ってるような気がします。別れて、自分たちは土曜日まで車で日本を旅して帰ると言ってるような気がします。なんとなく・・・。

そして、嬉しかったのはおふたりからのお手紙を預かってきてくれました。英語の文書の中に「ARIGATO GOSAIMASU」という言葉が埋もれてて、一瞬読めなかった(^^;


じっくり読めば「ありがとうございます。」ですよね。英語が分からんという先入観が先に来て、日本語も読めんようになってしまってる~(笑)
やっぱり自筆のお手紙は嬉しいですね!
おふたりは間もなく台湾に渡る予定だそうです!

2015年

10月

11日

自転車で世界一周旅行中のフランス人カップル来店!

フランス人カップル来店!
おふたりはなんと、自転車で世界一周旅行をしてるんですよ。
フランスのNANTESを出発してノルウェー、ユーラシア大陸を走って北海道に入り現在福岡を目指して日本を縦断中。その後の工程はこの地図をご覧下さい!
ざっくり走行距離約45000㎞、2017年に帰国する予定のようです。


ある蔵の蔵人さんの家に泊まり、神戸に立ち寄るなら「ぼでが」に来て!食事提供するよ~!とただし店主は英語聞くもしゃべるも全くダメだからね~という条件付きで、連絡してもらい2015年10月10日20時に到着。なんとこの日は高槻から三宮までやってきた。彼女はソムリエだそうで、日本酒を飲み英語で質問があるも、はあ~全く分からずタブレットの「はなして翻訳」と英語が話せるお客さまを通じてなんとか会話(^^;
「はなして翻訳」を使ってした会話は、彼女からは英語→日本語「この白いものは何ですか?」の問いに、「おり」を説明したかったのに、日本語→英語「the name」と出してしまった私・・・(笑)


飲んだお酒はこちら。この写真です!
彼女のお気に入り3種類は新政の「陽乃鳥」、「NO6 S-TYPE」、「天の戸 生酛」。天の戸は常温とお燗と飲み比べで。田从の16BYと竹鶴の酸味一体のにごりも飲んでましたよ。


もし、走ってるのを見かけたらぜひ声掛けてあげて下さいね!


無事に旅が終えれることを祈ります。
気を付けてね!

◆Facebook◆

◆11月のお休み◆

【店舗情報・アクセス】をご覧ください

◆ご予約◆

078-322-3665

 

 

完全禁煙です。

 

クレジットカードのご利用が出来ません。