◆お酒のこと◆

2018年

1月

24日

神亀 生酒 

月曜日にスーパーサプライズが起こり、今週は良いスタートですよ。昨日はお休みさせて頂いてましたが、24日(水)~27日(土)は通常営業ですのでよろしくお願いします。
最近、「今日は休まなくて良かったあ」と思う日が多いんですよね。今年は頑張って働こうかなと思うこの頃です笑。
本日のお酒です。
●神亀 生酒  純米 (埼玉)
原料米:山田錦60%精米  神亀と言えば熟成酒のイメージですが…やや渋みかかった香り、無濾過生原酒ならではのとろりとした濃厚な米の旨みとキレのよさ。しかし神亀と言えばお燗。少し加水して熱燗、燗冷まし、また一風変わった「燗ロック」もいいですよ!

 

2017年

12月

18日

山本・白瀑 「ど」

土曜日のお客さまは波照間島から紹介されてご来店!一週間違いで同じ民宿に泊まったようで、ぼでがを聞いたとのこと。最南端の島まで、ぼでが知ってもらったぞ!!
そういえば、ちょうど旅先で怪我をして9針縫った時期に、貴ノ岩も9針縫う怪我。相手は日馬冨士(はるまふじ)。私の怪我した先は波照間島→波照間関(はてるまぜき)やなあ~と上手に言ったお客さまがいましたね笑。
もうすっかり回復しました!!
本日のお酒は、きれいな真っ白「にごり酒」です!
昨年で終売と聞いてたような・・・。なんにしても嬉しい!
爽快・フレッシュ旨味はたっぷり。のど越しは極めてシャープ。美味しい!!と飲みすすんでしまうにごり酒です!
●山本・白瀑 ど 純米にごり生 (秋田)

 

2017年

12月

11日

新政 亜麻猫いろいろ

先週からおかしくなってたプリンター、プリンターヘッドお湯に漬けたりと色々しましたが黒インクが結局でず、とうとう新しく買い替えしました。その帰りにちょこっと、神戸ルミナリエ会場へ。今年は神戸港開港150周年だからでしょうか、デザインが華やかでしたね~。数年ぶりに行ったんですが、飲食のブースも増えてて、剣菱の古酒のお燗と神戸コロッケで一杯やってきました。日曜日なのに人が少ないのが気になりましたが。

さてさて、新政の亜麻猫、ただいま3種類そろってます。
白麹で仕込んだお酒、爽やかな酸味と心地よい甘味があって、もう一杯飲みたくなる後を引く旨さ。ご来店頂くとまず亜麻猫を一杯というお客さまもいるほど!
ルミナリエ会場に行く前、帰りにでもいかがでしょうか。...

●亜麻猫 特別純米
●亜麻猫 蔵内熟成2015 特別純米
●亜麻猫 なかどり 特別純米

2017年

11月

16日

両関 袋吊り大吟醸

昨日、常連さんのお連れさまが、トイレから出てきた途端「チャックが壊れた!!」とズボンのファスナーをパカンっと開けたまま出て来ました(笑)ファスナーを上げても下げても開いたまま。このまま電車で乗ったらやばいんじゃ(笑)
持ってきてたリュックを前にしたらかろうじて隠れるのでは?と手でファスナーを隠しながら帰りましたが、電車の中で痴漢と間違えられてませんように(笑)
出張で関西に来られたそうで、今日はどうなったのか?
このドンペリのようなデザインのお酒、秋田の両関さんの超高級酒です!最初に誰が飲むんだ?なかなか出ないだろうと思ってましたが、とうとう注文が入りました!
搾らずに袋吊りにして滴り落ちた雫を集めた贅沢な逸品です。
●両関 袋吊り無濾過大吟醸 (秋田)

 

2017年

11月

02日

山本 亀の尾

昨日、ご紹介した山本の10年熟成のお酒。メニューの値段見てびっくりしたお客さまが、お手頃価格のこちらの山本を注文されるパターン。

亀の尾の特徴の渋苦の印象がありますが、山本バージョンはオッと思わす味わいです。さすが山本!!酸が効いてジューシーでキレ味を重視した山本シリーズにピッタリな酒に。

●山本 亀の尾 純米吟醸 (秋田)

 

2017年

10月

27日

一白水成 短稈渡船と山田穂

昨日は仕込みの材料をちゃちゃと購入し、神戸大丸の両関さんの試飲販売会に行って来ました。平日の午前中は大丸の地下はまだまだ静かな時間ですね~。おかげさまで全種類試飲させて頂きゆっくりお話しもできました。そしてしっかりお酒も仕入してきましたよ!お楽しみに。
お酒の会に参加して下さったお客さまが順番に試飲を
求め・・・いやいや、購入しに来て下さってるそうで、しかも大量に(笑)。みなさん大酒飲みですから(笑)ありがとうございます。31日(火)までやってるそうです!

 

 


本日はとても希少なお米で仕込まれ、販売店も超限られてるお酒が入ってきました。酒米king「山田錦」の父親と母親の酒米でそれぞれ仕込まれたお酒です。開栓が楽しみです。どんな味わいなんでしょうね~。...

 

●一白水成 短稈渡船 五割諸白 純米吟醸 (秋田) 

短稈渡船(たんかんわたりふね)は酒造好適米として有名な山田錦の父親にあたります。

●一白水成 山田穂仕込み 特別醸造酒 純米吟醸   
山田穂50%精米 
山田穂(やまだぼ)は「山田錦」の母親にあたります。

2017年

10月

20日

中野中 Episode 白麹×黄麹

【中野中 Episode】
ちえびじん 白麹仕込み × 東鶴 黄麹 仕込み
「ちえびじん」中野さんと「東鶴」野中さんが3年越しで送る新しい飲みくらべシリーズ『中野中(なかのなか)』。
酒米・酵母・精米歩合など同じで、今回は白麹と黄麹とでそれぞれ造ったお酒です。
それに合わせてラベルが面白い。
ちえびじんは「白」麹。白といえば、ビートルズの「The Beatles」(1968)ジャケットが白一色なので、通称『ホワイトアルバム』と呼ばれている名盤です。
東鶴は「黄」麹。レコードで黄色といえば、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの「The Velvet Underground and Nico 」(1967)アンディ・ウォーホルが描いた黄色いバナナが印象的です。
造り手のふたりがそれぞれのジャケットを持っています。
中身のお酒もラベルと同じくらいチャーミングです。この若い二人の造り手が意識し合い、響き合い、造った酒ぜひ飲みくらべてみてください。
という酒屋さんからの紹介です!
インスタ映えするラベルですよ~(笑)

2017年

10月

19日

秋鹿 へのへのもへじ

ぼでがは開業して6年目に入ってるんですが、最近4年前に来たとか、3年前に来たとかいうお客さまがちょこちょこいらっしゃるんですよね。会話で「あー!!」と思い出すこともあるんですが、そして皆さん同じこと言われます。「お店来たらあったから良かったわ~」って(笑)数年後には違う店になってたってことも多いですからね。それか、その頃はもつかどうか危うい感じに見えてたのか(笑)
とりあえずはなんとか5年はもちましたよ~。
さてさて、秋鹿特約店のなかでも一部の酒屋さんにしか販売が許される限定酒が入荷しました。
自営田にて無農薬有機栽培山田錦から造られる一貫造りのお酒です。やわらかなボディー、秋鹿特有の渋み独特の個性を持った深ーいお酒です。
●秋鹿 へのへのもへじ 生酛純米無濾過生原酒 (大阪)

 

2017年

10月

18日

山本 アイスピンク 木桶仕込み

夕方に野菜を届くれたあと、夜飲みに来てくれたすいかの上司。「いっつももらいっぱなしなんで、今日はいつものお礼でご馳走させて下さい」と言ったところ、そんな気遣いはいいと「そしたらこれだけ払って帰る、足らんかったごめんな」と2000円置いて帰られました。
実際計算したら1800円!(驚)
ご馳走どころか、ぼったくってしまった(^^;
アイスブルーに続いて、山本の木桶仕込みシリーズが入りました!
●山本 アイスピンク 木桶仕込み 純米大吟醸 (秋田)
アイスブルーの時は酒米「美郷錦45%精米」を使用。今回は「秋田酒こまち29%精米」で仕込んだお酒です。
この木桶は、「日本で唯一の秋田杉の木桶」 だそうで、木桶の厚さは5cmもあるので、外側から冷やすことが出来ず、少しでも温度管理をし易いようにと、5℃に保った冷蔵庫の中で仕込んでるんだそうですよ。秋田酒きき酒イベントで出されてて、そんなに木桶の香もきつくなく、美味しかったんですよね。上品な味わいでした~。高級酒のお値段になってますので、スポンサーとご一緒にどうぞ(笑)

2017年

10月

16日

刈穂 秋かわせみ

【来週のお休みのお知らせ】
23日(月) お休み
24日(火) 貸切となります。
よろしくお願いします。
 
 
●刈穂 秋かわせみ 純米吟醸 (秋田)
ラベルは、蔵周辺の秋風景をイメージ。旨味の凝縮、上品で落ち着いた香、まろやかな口当たりでコクのある味わい、バランスに優れた秋の深まりを感じるお酒です。

2017年

10月

10日

やまとしずく ひやおろし 生酛純米

2連休をしまして、本日10日より通常営業です。夏日でお天気の良い二日間でしたが、結局一日は雑務を片付けるという自宅でおこもり仕事日になりました。お出かけが出来そうでなかなか出来ないのが現状です。いつか、海外研修なんかも行きたいと目標にしております!

秋田からひやおろしです。
秋田雪国酵母(UT-1)の特性でリンゴかメロンのような甘い香りと、酒こまちの旨みも伴って、端麗辛口の表示なんですが、口に含むと正反対の芳醇旨口のような味わいに感じるお酒です。数値と体感が一致しないんですよね~。

●やまとしずく ひやおろし 生酛純米 (秋田)

2017年

10月

09日

陸奥八仙 プロトタイプ2017 試験醸造酒

本日9日は祝日のためお休みしております。
よろしくお願いします。

翌日がお休みですと、気が緩み知人のお店で少々飲みすぎたようで。昨晩はいい気分で帰ってぐっすり爆睡。久しぶりに7時間がっつり寝れました~。しかし寝すぎてかえって眠い~。まだまだ寝れそうです( ˘ω˘)スヤァ
...
ゴーアラウンドの余韻がまだまだありますよ。
当店は青森の八戸にある酒蔵「陸奥八仙」とタッグをくみました。おかわり酒で注文の多かった1本がこちら。
ゴーアラウンドの最中も、クピクピと盗み飲み??いえいえ試飲をしていたお酒。美味しいんですよ~。甘味があって、アルコール度数13% シュワっとしてて楽しいお酒。
一本軽く飲めそう~。
日本酒が苦手な方にもぜひおすすめしたいお酒です。

●陸奥八仙 プロトタイプ2017 試験醸造酒

2017年

7月

04日

ドキドキ山本

昨日は急な臨時休業でご迷惑お掛けしました。
本日は営業しております。よろしくお願い致します。
これを入荷すると「夏が来たー!!」と思うのは私だけでしょうか!リンゴ酸を多く生成する特殊な酵母No.77を使用した「山本」夏バージョンです!
春の「うきうき」、夏の「ドキドキ」いつも肩ラベルが楽しい山本。リンゴ酸の味わいとシャキッとしたジューシー感。冷やしてグビッと一杯目にいっちゃって下さい!
●ドキドキ山本 純米吟醸 (秋田)

2017年

6月

29日

秋田酒 5本ご紹介

久しぶりの更新です。
更新していない間に、冷蔵庫のお酒がどんどん入れ替わっておりご紹介できないまま完売したお酒も。
秋田酒、一気にご紹介しますね!
●晴田 雄町 純米吟醸
●両関 花邑 酒未来 純米吟醸
●角右衛門 しろくま 夏酒 純米吟醸
●千代緑 酒こまち 蔵付吟醸
●やまとしずく 夏のヤマト 純米
おひとりでご来店頂いた方限定の「おひとりさまセット」というのを作ってるんですが、お客さまが複数で来られた時に「別々に来ておひとりさまセット注文して偶然会ったみたいにしたらええやん」と冗談でみなさん言われ笑ってることが多いのです。先日ほんまにこれをやったお客さまがいたんです。ちょうど食べ終わったころに女性が入って来たんですよね。
店側としてはいろいろ盛り付けるので手間がかかるだけで、そんなに儲からない。でもひとりで来られたお客さまでも色々食べて頂いて楽しんでほしい、ひとりでも来てもらいやすい店にしたいと思って作ったメニューなんですけど。数回来てもらってても、こうゆうことされるともうダメですね。この人がひとりで来られても二度とこの注文は受けませんし。お客さまと店の信頼関係が崩れた瞬間でした。

 

2017年

6月

26日

賀茂鶴 ROCK HOPPER

先日、10月1日「日本酒の日」が出産予定のお客さまが来て下さいました!だんなさまがとーっても日本酒が好きな方で、お名前も日本酒にちなんだお名前を考えてるそうです。もしかしたら、日本酒ゴーアラウンドの時に報告きけるかもしれませんね!楽しみです!!
さてさて、広島からこんなラベルのお酒が届きました。
遠--くに写ってるあのボトルのラベルに似てませんか(笑)
この写真が撮りたくって、わざわざ空瓶を置いてました(笑)
●賀茂鶴 ROCK HOPPER 生原酒 純米吟醸
広島八反・中生新千本 58%精米 広島もみじ酵母使用
お酒をしぼってそのまま瓶詰めし、4か月以上冷蔵貯蔵した無濾過生原酒です。フレッシュ感も残しつつ、リンゴ様の香りとほのかな甘みのある軽やかな味わいのお酒。ロックもおすすめです!

2017年

6月

23日

ゆきの美人 夏純吟しぼりたて生

昨日、入行同期と同僚が来てくれました。店をしてると知ってて来たらしいのですが、中に入って私が本人とはしばらく気が付かなかったようで、いないと思ってたようです。
こちらももちろんおふたりに気が付かず、しかも名前もなかなか出てこないという失態(^^; だって数十年ぶりの再会。20才代を最後に会ってませんから、その同期は髪は真っ白、じーさんみたいになってましたよ(笑)
むこうは老けて、こっちは綺麗になって若くなったからと言っときました(笑)話したら昔のままで時間が戻ったようで楽しかったです。しかし、入ってきた時、ひとりはメニューに無いのにジンジャーエール、ひとりは昔の味の日本酒という注文に印象が悪かったのは間違いないです、本人たちにも言いましたけどね~(笑)
明日のフェイスブックに「ゆきの美人」載せるよとお客さんと話してたら、「詐欺だろ~」と。理由は、写真撮影したのは一昨日、昨日の時点で残り3分の1に。
そのぐらい、ゆきの美人は人気があるんです。
特にこのお酒、珍しい夏仕込みのしぼり立て生酒。四季醸造してるためこんなお酒が出来るんですよね。
                    この暑さの中、酸味がすっきりとした爽やかなお酒です。
                    ●ゆきの美人 夏吟醸しぼりたて (秋田)

 

2017年

6月

21日

新政 やまユ

昨日はお昼に突然警察の人が2名、仕込み中に入ってきました。何も悪いことしてないのに超緊張しますね。店の住所を聞かれて出てこなかったくらいです(笑)
最近神戸の街は昼も夜も警察の人が巡回がすごいです。
その一環で色々聞きにお店を回ってるそうなんですが。
最後に家の住所から個人情報を色々聞いてきたので、逆に騙されてないだろかと疑ってしまいました。だって服にバッチやらワッペンやら付けてますが簡単手に入りそうじゃないですか。「ほんとに警察の方ですよね。こんな騙しあるじゃないですか」と言って警察手帳見せてもらいながらも、これも偽物では?と疑う私・・・。チラシと店に貼って下さいと言われてもらったシール。無事終了。なんか疲れました~(^^;
さて気分を変えて、新政のこちらのお酒開栓しました!
●新政 やまユ 改良信交 生酛純米
酒米・・改良信交を使用。木桶で仕込み搾ってから一年半冷蔵貯蔵を行った上で出荷されたお酒です。
冷蔵庫に余裕があれば、店でもこのまま熟成させてみたいなと思っております。
昨日、新政大好き!という女性が飛び込んできて、いちばんに飲んで帰られました。

 

2017年

6月

20日

花陽浴

あのお店の店主のダイエットは今どうなってるんですかね~。
結果出てるんかな~。
ストレッチのトレーナーの異動が合って一緒について行ったんですが、そこは寝っ転がる姿が鏡にばっちり写り込むとこなんですよね。まあ~不細工な身体。自己管理出来てない・・・。
猫背で骨盤も弱く身体のバランスが悪いそうで、筋肉はあるけど全く使われておらず、脂肪いっぱい(^^;
足のむくみもひどいし、完全な運動不足。
ストレッチ行っても、自己努力が無いから成果出ず。
鏡は怖い。ちょっと昨日からウォーキング1時間半始めました。
さてさて、この先どうするか。
またまた、ぼでがのイメージがないお酒入りました(笑)
華やかでたっぷりした甘味と旨みが調和したフルーティーな味わい。なかなか入手困難なお酒です。この機会にお試しを!
●花陽浴 八反錦 純米吟醸 
●花陽浴 山田錦40 純米大吟醸

2017年

6月

19日

しゅわしゅわ酒

【本日19日(月)はお休み頂いております。】
 
ビール代わりの最初の一杯を、このしゅわしゅわのお酒で!
土曜日はご予約のお客さまも多く、これは開栓するタイミング!ということでこちらのしゅわしゅわを開栓しました。
●陸奥八仙 夏どぶろっく 純米活性生にごり (青森)
●亜麻猫 スパーク 白麹仕込み 特別純米 (秋田)
●庭のうぐいす CO2 (福岡)
甘いというイメージがあるようで、爽やか清涼感たっぷり、暑いこんな日にぴったりの一杯目ですよ!明日以降も人数がある程度揃えばシェアして開栓したいですね。

 

2017年

6月

08日

秋鹿 八八八 

10日(土)~12日(月)まで研修のためお休みさせて頂きます。一年ぶりの秋田です。蔵見学、トークイベントなど秋田にいる間充実しそうです。しかしお天気が心配。今日の雨、二日後には秋田雨ですよね~。あんまり傘持ちたくない派なんで。せっかく行くんで晴れてほしい~。
末広がり「八八八」になんかあやかれませんかね(笑)

こんなお酒入りました。
お酒の名前見てたら「ハハハ」ってつられて笑ってしまいそうな。

●秋鹿 八八八 純米無濾過生原酒  (大阪)   
八割磨きの八反錦を八号酵母で仕込んだ純米無濾過生原酒を、蔵内で1年熟成させてからリリースされたお酒です。
ふくよかな熟味や程よいボディ感のある味わい。特徴的な酸味と旨みのバランスに秋鹿らしさを感じられます。ちなみに仕込容器番号もたまたま八十八号だったようです。

2017年

6月

02日

山本 和韻 再入荷

昨日は「笑い文字」の新作をお届け頂いたり、美味しいお赤飯の差し入れ、またずっとFBを読んで下さってる県外からのお客さまのご来店など心弾む営業時間となりました。
最後のお客さまがお店出た瞬間から大雨・雷と一時外はすごいことになってました。無事ホテルに到着したのでしょうか。
再入荷です!前回もあっと言う間に完売したこちらのお酒。ある意味危険。気が付いたら飲み干してたという感じです。
全く新しいジャンルにチャレンジ。「ワイン酵母は吟醸香を一切出さないので、ただの甘くて酸っぱい残念な酒になり、そこで酢酸イソアミル系のUT-2をブレンドしました」とのこと。
純米吟醸なんですが、上質な甘めの白ワインを想わす風味です。
●山本 和韻 純米吟醸 (秋田

2017年

6月

01日

愛宕の松 ひと夏の恋

「ふくろはぎ」をいじってくれるお客さま。FBよく読んで下さってます。昨日もお客さまが重なり集中して忙しく「ふくろはぎ」パンパンです(笑)
本日のお酒はこちら。
「ひと夏の恋」。注文時は誰も「ひと夏の恋下さい!」と照れがあるのか言いません(笑)でもこれを飲んでおくと、夏になにかあるかも!という小さな期待感があるようで(笑)
昨日、飲まれたお客さま達が、この夏素敵なことがあれば、ぼでがに報告すること!と盛り上がったカウンターでした。
さて、この夏「ひと夏の恋」出会えますかね~。
●愛宕の松 ひと夏の恋 純米吟醸 (宮城)
メロンやバナナを思わせる香味がフワッと広がっては優しい甘さが包み込み、最後には爽やかな酸味が引き締めます。

2017年

5月

30日

刈穂 なまはげラベル

「こんなんあるある??」シリーズ
ずーーと、何十年とこの年齢まで、ストレッチのトレーナーについ最近指摘されるまで「ふくらはぎ」を「ふくろはぎ」と言ってました。何回も言ってたのに、「はあ?」と聞き直され
「えっー!」と驚かれ「うそでしょー」と言われ始めて知った「ふくらはぎ」。誰か思い込んでた人いません??
本日のお酒です!秋田らしいなまはげラベル~!
●刈穂 なまはげラベル 山廃純米 
「白の極辛口」と紹介されてるお酒。おりがらみでなめらかな口当たりにもかかわらずこれが超辛口。日本酒度+12.
フェイスブック、インスタの写真映えもしますよ!!

2017年

5月

29日

秋田「両関シリーズ」

先日、神戸大丸試飲会に来られてました秋田の酒蔵「両関」さん。試飲会期間中は前掛けを送って下さり、先日はわさびとわさび漬けを送って下さったりと頂きっぱなしで。
最後にこんな素敵なお酒を用意して下さいました。
試飲会に行かれた方は試飲されたかも。
造ってる量が少量なんでなかなか表に出てこないというお酒「青時雨」、そして人気の「花邑」の中でも酒米「酒未来」を使用した超限定酒。酒屋さんに連絡して下さってて、ぼでがで入荷出来ました。本日から「青時雨」を次回「花邑」を順次お出ししますね。
●両関 青時雨 純米
●両関 花邑 純米吟醸
●両関 純米
●両関 山廃仕込 特別純米

 

2017年

5月

27日

夏酒

昨日の『嵐』が、メンバーチェンジをしてまた4人やってきた。見た瞬間『台風』を予感させる。案の定こうゆうひとたち恒例の?握手を求められる。「こちらが前の部長です」と紹介されるも、似たような感じであまり受け入れたくない人たち。
満席で良かった~。またFB荒れるとこでした(笑)
夏酒が続々と入荷しております。
冷蔵庫が涼やかなブルーの瓶が多くなってきましたよ。
●文佳人 おばけラベル 夏純吟 (高知)
●玉川 ice breaker 無濾過生原酒 純米吟醸 (京都)
●陸奥八仙 夏吟醸 (青森)

2017年

5月

26日

やまとしずく 夏のヤマト

横須賀から来て下さったお客さまもいらっしゃり和やかな楽しい営業時間に突然嵐がやってきました。
4名でどかどかとやって来て、ひとりはいきなりトイレ直行。想像通り、すぐさま掃除させて頂きました。
「まんさくの花 山田錦!これやこれ」
カウンターにお客さまがいらっしゃるにも関わらず大声、場の雰囲気お構いなし。
「ゆきの美人 山田錦。これどこの山田錦や!3つな3つ入れて!!」入れるだけ入れさせてほぼ2合分、瓶を空にして、ほぼ全部グラスに残して帰られましたわ。
兵庫の山田錦を丹精込めて作ってる農家さんと秋田の酒蔵を仲介してる人たちなんですが、米・酒と作り手さんに近い人の飲み方がこれですよ。注文しといてお酒残すなんて造ってる人にも失礼ですよ。ゆきの美人飲みたかったお客さまもいたんですよ。目の前で残して。
どこかの日記のようにきれいに結べない~。
夏酒がどんどん入荷してます!
やまとしずく 夏のヤマト  純米 (秋田)
美山錦60%精米 酵母:AK-1 
槽後すぐに瓶詰め、火入れを一回のみで低温貯蔵し、フレッシュ感をキープ。生酒のようなピチピチ感と、クッキリとした酸味が夏酒感を出してます

 

2017年

5月

24日

ゆきの美人 6号酵母 

「ひ〇日記」の先日のブログの題名「キッスは目にして」どこの店かすぐわかるじゃないですか(笑)うまい事表現しますね~。見習いたい✎

昨日はこの播州地酒のお店から、ぼでがに来て下さったお客さま。なんとなんと羨ましい。5年に一度長期休暇が取れるそうで13泊14日で日本酒の旅をしてる最中の方が来て下さりました。お店の選択は事前に知人に聞いたり、ネットで調べたり、地元の酒屋さんに聞いたりと下調べをして入るそうです。その旅の中に神戸では「播州地酒」と「秋田酒」のお店を選んでくれたとは。嬉しい限りで、色々お話聞かせて頂けました。

こんなに素敵なお客さまとは反対に...
「〇〇」←飲食店の名前を出してきた中年男性ふたり来店。
ひとりはウーロン茶とお通し、ひとりは日本酒1杯とお通し。ふたりの合計1850円。うちはカフェじゃないんです。
「〇〇」という飲食店の常連?こんな人来たでーと連絡しましたよ。自分の店のお客さまがこんなふうに他の店で振る舞われてたら恥ずかしいです。こんな時は店の名前出して常連風に振る舞うのやめてね~。
本日のお酒はこちらです。

●ゆきの美人 6号酵母  純米吟醸 (秋田)
山田錦55%精米  使用酵母:6号酵母  
14号系(金沢酵母)を主体する「ゆきの美人」が、クラシックな新政酵母とコラボした限定酒です。酒米「山田錦」、酵母が「新政6号」での組み合わせは仕込みは全国でもめずらしい??フレッシュ感と米の旨味がゆきの美人らしく存分に出ており満喫できますよ。

2017年

5月

23日

春霞 緑ラベル

二日間お休みを頂いて疲れも、睡眠不足も解消!
昨日は運動も兼ねて隣町まで、お野菜たっぷりのランチを食べに歩いたんですが、道を間違えとんでもない遠回りに。
ちょっと違う道をと思ったのが間違いで、住宅街に迷い込み方角が分からなくなり汗だくだく。疲れました~。
本日のお酒はこちらです!
●春霞 緑ラベル 純米吟醸 (秋田)
美郷錦50% 精米。春霞が最も情熱を注いでいる酒米を使用。秋田県内でも栽培数量は少なく、米の旨味とほのかな甘さ、爽快な酸が特徴のお酒です。

2017年

5月

22日

雪の茅舎 秘伝山廃 夏酒

【本日22日(月)はお休みさせて頂いてます。】
 
昨日は「三宮・元町・神戸ちょい飲み手帖」を使って3軒ハシゴしてきました。
お酒1杯とお勧め料理セットがついて約1500円~2000円のものが税込1000円で頂けるお得な本です。
お店の方にお話を聞いてると、店を知ってもらえてリピーターもありかなり力を入れてるというお店もありました。やっぱりそこのお料理は美味しいんですよ。最後に入ったBarはこの本が無いと絶対行くことが無く、気が付かない場所にあり知ってもらうには良いツールかもしれませんね。
反面、本の料理写真と実際のギャップがありすぎて、しかも入った瞬間に空気感が違うというか。もう行かないなと思う店もありました。友達も同じこと思ってたようで。
1000円のセットでどこまでお客さまに満足頂き、リピートに繋げれるか、この本に載せるお店は命がけじゃないですか。
店の負担も大きそうですし。
1000円で色々お店を回って見ることができ、私としても自分の店を振り返れ勉強になるんで7月20日までまた利用してみようと思います。
本日のお酒はこちらです!
●雪の茅舎 秘伝山廃 夏酒 純米吟醸 (秋田)
「雪の茅舎」シリーズ唯一の夏期限定酒。定番の「雪の茅舎 秘伝山廃 純米吟醸」の姉妹品で、酒質を「夏向き」に設計した全く新しい別格バージョンです。山廃臭を感じさせず、柔らかな酸味の生酒で、酸味が爽快というわけでもないんですが、ついつい飲み進んでしまうお酒です。

2017年

5月

20日

夏酒入荷

今週は、第三週目(のんびり営業が多い週)にもかかわらず、毎日忙しく、しかも秋田の両関さんが来て下さりテンション上がるなど充実した一週間となりました。
22日(月)は予定通りお休みさせて頂きます。
よろしくお願い致します。
ぼでがにも夏酒がやってきました!
ここ数日暑いですしね~。エアコンのスイッチも入れましたよ。昨年、ぼでがのエアコン新しくなりましたので今年は扇子いらず!ぼでがで快適に日本酒を楽しんで頂けますよ(笑)
秋田からです!
 
●刈穂 夏純米吟醸 六舟 Summer Mist
●鳥海山 爽快辛口 生 純米吟醸

 

◆Facebook◆

◆3月のお休み◆

【店舗情報・アクセス】をご覧ください

◆ご予約◆

078-322-3665

 

 

完全禁煙です。

 

クレジットカードのご利用が出来ません。