2017年

12月

18日

山本・白瀑 「ど」

土曜日のお客さまは波照間島から紹介されてご来店!一週間違いで同じ民宿に泊まったようで、ぼでがを聞いたとのこと。最南端の島まで、ぼでが知ってもらったぞ!!
そういえば、ちょうど旅先で怪我をして9針縫った時期に、貴ノ岩も9針縫う怪我。相手は日馬冨士(はるまふじ)。私の怪我した先は波照間島→波照間関(はてるまぜき)やなあ~と上手に言ったお客さまがいましたね笑。
もうすっかり回復しました!!
本日のお酒は、きれいな真っ白「にごり酒」です!
昨年で終売と聞いてたような・・・。なんにしても嬉しい!
爽快・フレッシュ旨味はたっぷり。のど越しは極めてシャープ。美味しい!!と飲みすすんでしまうにごり酒です!
●山本・白瀑 ど 純米にごり生 (秋田)

 

2017年

12月

11日

新政 亜麻猫いろいろ

先週からおかしくなってたプリンター、プリンターヘッドお湯に漬けたりと色々しましたが黒インクが結局でず、とうとう新しく買い替えしました。その帰りにちょこっと、神戸ルミナリエ会場へ。今年は神戸港開港150周年だからでしょうか、デザインが華やかでしたね~。数年ぶりに行ったんですが、飲食のブースも増えてて、剣菱の古酒のお燗と神戸コロッケで一杯やってきました。日曜日なのに人が少ないのが気になりましたが。

さてさて、新政の亜麻猫、ただいま3種類そろってます。
白麹で仕込んだお酒、爽やかな酸味と心地よい甘味があって、もう一杯飲みたくなる後を引く旨さ。ご来店頂くとまず亜麻猫を一杯というお客さまもいるほど!
ルミナリエ会場に行く前、帰りにでもいかがでしょうか。...

●亜麻猫 特別純米
●亜麻猫 蔵内熟成2015 特別純米
●亜麻猫 なかどり 特別純米

2017年

11月

16日

両関 袋吊り大吟醸

昨日、常連さんのお連れさまが、トイレから出てきた途端「チャックが壊れた!!」とズボンのファスナーをパカンっと開けたまま出て来ました(笑)ファスナーを上げても下げても開いたまま。このまま電車で乗ったらやばいんじゃ(笑)
持ってきてたリュックを前にしたらかろうじて隠れるのでは?と手でファスナーを隠しながら帰りましたが、電車の中で痴漢と間違えられてませんように(笑)
出張で関西に来られたそうで、今日はどうなったのか?
このドンペリのようなデザインのお酒、秋田の両関さんの超高級酒です!最初に誰が飲むんだ?なかなか出ないだろうと思ってましたが、とうとう注文が入りました!
搾らずに袋吊りにして滴り落ちた雫を集めた贅沢な逸品です。
●両関 袋吊り無濾過大吟醸 (秋田)

 

2017年

11月

02日

山本 亀の尾

昨日、ご紹介した山本の10年熟成のお酒。メニューの値段見てびっくりしたお客さまが、お手頃価格のこちらの山本を注文されるパターン。

亀の尾の特徴の渋苦の印象がありますが、山本バージョンはオッと思わす味わいです。さすが山本!!酸が効いてジューシーでキレ味を重視した山本シリーズにピッタリな酒に。

●山本 亀の尾 純米吟醸 (秋田)

 

2017年

10月

27日

一白水成 短稈渡船と山田穂

昨日は仕込みの材料をちゃちゃと購入し、神戸大丸の両関さんの試飲販売会に行って来ました。平日の午前中は大丸の地下はまだまだ静かな時間ですね~。おかげさまで全種類試飲させて頂きゆっくりお話しもできました。そしてしっかりお酒も仕入してきましたよ!お楽しみに。
お酒の会に参加して下さったお客さまが順番に試飲を
求め・・・いやいや、購入しに来て下さってるそうで、しかも大量に(笑)。みなさん大酒飲みですから(笑)ありがとうございます。31日(火)までやってるそうです!

 

 


本日はとても希少なお米で仕込まれ、販売店も超限られてるお酒が入ってきました。酒米king「山田錦」の父親と母親の酒米でそれぞれ仕込まれたお酒です。開栓が楽しみです。どんな味わいなんでしょうね~。...

 

●一白水成 短稈渡船 五割諸白 純米吟醸 (秋田) 

短稈渡船(たんかんわたりふね)は酒造好適米として有名な山田錦の父親にあたります。

●一白水成 山田穂仕込み 特別醸造酒 純米吟醸   
山田穂50%精米 
山田穂(やまだぼ)は「山田錦」の母親にあたります。

2017年

10月

20日

中野中 Episode 白麹×黄麹

【中野中 Episode】
ちえびじん 白麹仕込み × 東鶴 黄麹 仕込み
「ちえびじん」中野さんと「東鶴」野中さんが3年越しで送る新しい飲みくらべシリーズ『中野中(なかのなか)』。
酒米・酵母・精米歩合など同じで、今回は白麹と黄麹とでそれぞれ造ったお酒です。
それに合わせてラベルが面白い。
ちえびじんは「白」麹。白といえば、ビートルズの「The Beatles」(1968)ジャケットが白一色なので、通称『ホワイトアルバム』と呼ばれている名盤です。
東鶴は「黄」麹。レコードで黄色といえば、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの「The Velvet Underground and Nico 」(1967)アンディ・ウォーホルが描いた黄色いバナナが印象的です。
造り手のふたりがそれぞれのジャケットを持っています。
中身のお酒もラベルと同じくらいチャーミングです。この若い二人の造り手が意識し合い、響き合い、造った酒ぜひ飲みくらべてみてください。
という酒屋さんからの紹介です!
インスタ映えするラベルですよ~(笑)

2017年

10月

19日

秋鹿 へのへのもへじ

ぼでがは開業して6年目に入ってるんですが、最近4年前に来たとか、3年前に来たとかいうお客さまがちょこちょこいらっしゃるんですよね。会話で「あー!!」と思い出すこともあるんですが、そして皆さん同じこと言われます。「お店来たらあったから良かったわ~」って(笑)数年後には違う店になってたってことも多いですからね。それか、その頃はもつかどうか危うい感じに見えてたのか(笑)
とりあえずはなんとか5年はもちましたよ~。
さてさて、秋鹿特約店のなかでも一部の酒屋さんにしか販売が許される限定酒が入荷しました。
自営田にて無農薬有機栽培山田錦から造られる一貫造りのお酒です。やわらかなボディー、秋鹿特有の渋み独特の個性を持った深ーいお酒です。
●秋鹿 へのへのもへじ 生酛純米無濾過生原酒 (大阪)

 

2017年

10月

18日

山本 アイスピンク 木桶仕込み

夕方に野菜を届くれたあと、夜飲みに来てくれたすいかの上司。「いっつももらいっぱなしなんで、今日はいつものお礼でご馳走させて下さい」と言ったところ、そんな気遣いはいいと「そしたらこれだけ払って帰る、足らんかったごめんな」と2000円置いて帰られました。
実際計算したら1800円!(驚)
ご馳走どころか、ぼったくってしまった(^^;
アイスブルーに続いて、山本の木桶仕込みシリーズが入りました!
●山本 アイスピンク 木桶仕込み 純米大吟醸 (秋田)
アイスブルーの時は酒米「美郷錦45%精米」を使用。今回は「秋田酒こまち29%精米」で仕込んだお酒です。
この木桶は、「日本で唯一の秋田杉の木桶」 だそうで、木桶の厚さは5cmもあるので、外側から冷やすことが出来ず、少しでも温度管理をし易いようにと、5℃に保った冷蔵庫の中で仕込んでるんだそうですよ。秋田酒きき酒イベントで出されてて、そんなに木桶の香もきつくなく、美味しかったんですよね。上品な味わいでした~。高級酒のお値段になってますので、スポンサーとご一緒にどうぞ(笑)

2017年

10月

16日

刈穂 秋かわせみ

【来週のお休みのお知らせ】
23日(月) お休み
24日(火) 貸切となります。
よろしくお願いします。
 
 
●刈穂 秋かわせみ 純米吟醸 (秋田)
ラベルは、蔵周辺の秋風景をイメージ。旨味の凝縮、上品で落ち着いた香、まろやかな口当たりでコクのある味わい、バランスに優れた秋の深まりを感じるお酒です。

2017年

10月

10日

やまとしずく ひやおろし 生酛純米

2連休をしまして、本日10日より通常営業です。夏日でお天気の良い二日間でしたが、結局一日は雑務を片付けるという自宅でおこもり仕事日になりました。お出かけが出来そうでなかなか出来ないのが現状です。いつか、海外研修なんかも行きたいと目標にしております!

秋田からひやおろしです。
秋田雪国酵母(UT-1)の特性でリンゴかメロンのような甘い香りと、酒こまちの旨みも伴って、端麗辛口の表示なんですが、口に含むと正反対の芳醇旨口のような味わいに感じるお酒です。数値と体感が一致しないんですよね~。

●やまとしずく ひやおろし 生酛純米 (秋田)

◆Facebook◆

◆1月のお休み◆

【店舗情報・アクセス】をご覧ください

◆ご予約◆

078-322-3665

 

 

完全禁煙です。

 

クレジットカードのご利用が出来ません。